この漫画は全巻買うとおいくら?

あおざくらネタバレ229話(最新話)!考察や感想も!【目標と目的】

あおざくら防衛大学校物語の最新話229話は2021年5月19日の週刊少年サンデー2021年25号に連載されております!

ここでは、あおざくら防衛大学校物語の最新話である229話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→あおざくらネタバレ228話!考察や感想も!【打ち上げを終えて】

→あおざくらネタバレ227話!考察や感想も!【それぞれの器】

スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語229話のネタバレ

岡上の夢

岡上は本屋でウキウキしながら本を買って店を後にするーーー…兄に航空管制が苦手なことを電話で話した時、部隊に入るまではそこまで重要じゃないが自分に不足しているのが英語力だと指摘される。

卒業までにTOEICで700点以上取れるようにしておけ……と高い目標を言われるが、勉強は兄が見てくれるということで岡上は嬉しくなってワクワクしていたのだ。

そんなワクワクしている様子を偶然通りかかった近藤が目撃。

なんだか気まずい二人……近藤がそっと目を逸らしたので恥ずかしさが爆発した岡上は近藤を追いかけてなんで目を一瞬逸らしたんだとプンスカする。

まぁそれはいいとして、と岡上は今度にこんなところで何をしているのかと尋ねる。

すると近藤はこれから実家に帰るところ……とのこと。

そしてハッとする岡上ーーー…自分には決めたことがあるからそれを近藤に伝えようと思い立ったのだ。

岡上はパイロットを目指すことにした……ウィングマークを手に入れることが夢なのだ。

目標を聞いた近藤は目を輝かせて「すごくいい」と返す。

岡上は少し基礎英語が怪しいから今はその勉強を……もし何かあったら近藤にも協力をお願いしたいとこのこと。

二人は目を見合わせてまた校友会で会おうと言って拳をコツンと合わせる。

近藤は実家に帰る電車の中で、パイロットになるのはすごい……岡上ならきっとなれるだろうと考えつつ“でもいきなりなんで“そんなことを思い立ったのだろうとも考える。

そして思い浮かんだのは坂木の顔ーーー…彼に何かあって岡上はそう思い立ったのかもしれない……そんなことを思うのであったーーーーー…。

母校へ

調布へとつき、近藤は家に行く前にまずは……と言って母校の職員室を訪ねる。

会いに来たのは進路の話を親身に聞いてくれた先生ーー…先生は久しぶりに会った近藤に辞めずによく頑張っていると声をかける。

いくらタダで勉強できるからって本当にお前はお金が大事なんだなという先生に、近藤は「言い方……」とつっこんできたので先生は笑って冗談だと返すのだった。

防大に言ってたくさん勉強をして自分のやりたいことは見つかったかと先生は質問する。

近藤はこれにまだそこまでは至ってない……ただ目指したいと思える人に出会うことができたときっぱりと答える。

先生は近藤からそんな言葉が出るようになったことに成長を感じて涙を目に溜めた。

昔はもっと目つきが悪かったが今は目が輝いてる……なんていうが今も昔もたいそうは変わっていない。

近藤は自分の目が輝いているなんて言われたことがないので本当かと疑うと、先生は輝いてる!小さな輝きだが…と言い直すのであった。

実は先生、近藤のことが心配で結構いろいろ追っていた。

そう言って見せてくれたのは1年のコント大会の時の写真……先生はよく近藤のことを気にしてくれていたようだ。

実家の話となり、近藤は隣の西調布へと引っ越したと話す。

防大でもらった給料は実家へ仕送りをしているかと聞かれたので、「はい!」と言って防大を教えていただいたおかげで実家を助けられていると先生に近藤は頭を下げた。

別れ際、先生は国防の未来を頼んだぞと声をかけれくれたので近藤もそれに応えるように返事をするーーー…そのままいいお別れ、と見せかけて先生は鍛えている近藤の腹筋を見せて欲しいと頼んできたので近藤は戸惑いながらも服を捲るのであったーーーー…。

目標と目的

学校を出て近藤がそのまま実家へ帰ろうか悩んでいた時、よく一緒にいた同級生3人組と遭遇する。

3人がファミレスに行くところだったのでまぜてもらう近藤。

友人たちは近藤が防大で給料もボーナスも出ているのを知っていたのでちょっとは奢って……なんて言うが近藤が出すわけがなかった。(自分はファミレスで水だけ頼んだ)

防大は大学といっても自衛隊、しかも寮生活……近藤はよく辞めずにやっているし自立している感じがしてすごいと友人たちは話す。

「いや、そんな……」と近藤は謙遜し、みんなは大学で何をやっているのかを尋ねる。

すると1人がITの仕事がしたいから独学でプログラミングを勉強をしていたり、もう一人はマスコミ関係の勉強をしていたり、建設関係の仕事のために専門の勉強を……とのことだった。

それぞれやりたいことを決めて目標に向かっている様に近藤は素直に口から「すごいな」とこぼれ出た。

しかし友人たちからしたら何を言っているんだと言う感じ。

卒業したら日本の国防に携わるわけだし、自分たちに何かあったら1番に駆けつけてくれなんて声をかけるのだった。

そして最後には先生と同じように腹筋を見せて……とのこと。

やっぱり鍛えているから割れている……学生の頃の近藤を考えると変な感じだと思う友人たちなのであったーーー…。

友人とのおしゃべりも終わって実家へ帰る近藤、出迎えてくれた妹・理絵が勉強を教えてと玄関へ駆けつけてくる。

他の人に聞けば……と言う近藤に、理恵は今日は“塾“が休みだしとのこと。

塾に行っていることに驚く近藤ーーー…そんな時母が『大事な話』があるから来てほしいという。

父もやってきて父と母…そして近藤で向かい合う。

改まった状況で、父は通帳と印鑑を近藤へと差し出した。

それは今まで近藤が実家へと送ってくれたお金ーーー…西調布に越して来てから店が結構うまく回って近藤のお金がなくても借金はなんとかなりそうなのだという。

だから理恵が塾に行けていたのだ。

両親は今まで苦労をかけた……オマエの稼いだ金、これは好きに使ってくれとのことだ。

通帳を開くと確かに使われた形跡がなく、今まで入れたお金が入っていた。

母は息子には苦労かけて本当に申し訳ない、行きたかった大学も本当はあったろうにとしょぼんとする。

でももうお金の心配はしなくていい、近藤はこれから好きなことをしていいから……そういってくれるのだった。

自分のため、そして家族のため……目的が一つ解消され近藤は何を思うのかーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語229話の感想・考察

あおざくらの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

目標と目的……いいお話でした。

岡上も目標が決まって前に進もうとしているところ。
友人たちも目指すべきもののために目標が決まっていましたね。

友人防大で頑張る近藤のことを“すごい“といってくれますが近藤からしたら少し違和感があるんでしょうね。

自分はまだ目標が決まっていない……それに比べて何かを目指している友人たちの方がよっぽど立派だと。

でも近藤がすごくないなんて全く思わないんですよね。

近藤に限ってだらだら何も考えずに日々を過ごしているとかありません…。
もう少しで未来への何かが掴めそうな、そんな感じがしますよ。

近藤の未来の話…楽しみにしたいと思います。

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、あおざくら防衛大学校物語229話を含めた週刊少年サンデー2021年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
1
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください