この漫画は全巻買うとおいくら?

あおざくらネタバレ228話(最新話)!考察や感想も!【打ち上げを終えて】

あおざくら防衛大学校物語の最新話228話は2021年5月12日の週刊少年サンデー2021年24号に連載されております!

ここでは、あおざくら防衛大学校物語の最新話である228話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→あおざくらネタバレ227話!考察や感想も!【それぞれの器】

→あおざくらネタバレ226話!考察や感想も!【湾岸クルーズ】

スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語228話のネタバレ

伊東の思うリーダー像

谷を切り捨てるようなことを言う伊東に対して近藤はつい、谷はそんな人間ではないと返す。

何かあった時仲間を支えられるのは同期の自分達なんだと学んだはずだ…と。

伊東は近藤の言葉に本気でそれを言っているのかと戸惑うが近藤に迷いはない。

伊東は少し黙った後…そんな綺麗事を間に受けるなんて信じられないよと言う。

防大の理念に伊東が疑問があるように感じ、近藤は伊東がこの先自衛隊を変えようとでも言うのかを問う。

すると伊東は“自衛隊はすぐには変わらない“と回答する。

自衛隊では一つ何かを変えるのに多くの許諾やお金が必要……それは防大の備品がいい例、大事に大事にお古を使っている。

べちゃ飯と上めしなんて全くナンセンス。

だけどいつかは変わるかもしれない……だから伊東は『変わった時のこと』を考えるようにしているのだという。

伊東は将来人を叱るリーダーになる気はないという。

それはこのご時世叱ればパワハラだのメンタルケア不足だのうるさい上に、叱って強制的にやらせたところで大した成果はないから。

伊東は全ての部下の意見に耳を傾け、人となりを深く知りその部下の行動に信念と信頼を持たせることが重要だと思っている。

組織に必要なリーダーとは自立性を尊重して自ら動くことを促す方が現実的だし、そんなリーダーであるべきだと伊東は思っている。

ただ0には何をかけてもー……頭のいい近藤なら解ってくれると思ったけどどうやらそうではないらしい。

伊東は「まぁ」と言って、一緒に未来のリーダー像について考えていこうと言うのであったーーーー…。

仲間

クルーズでの打ち上げが終わりみんなは駅へ移動……谷はお開きの前に先に帰ったようだ。

伊東がお開きとみんなに伝え、各自で解散を促して帰ろうとするーーー…そんな時篠原はスマホを見て驚いた声を出す。

それはMMのグループラインで近藤が退会してしまったのを見たからだ。

篠原が伊東に近藤が抜けた理由を聞くと、伊東は近藤とならと思って本音をぶつけ合った結果だと答える。

そして近藤のことを伊東は“せっかく頭がいいのに頭が固い“と言うのであったーーー…。

近藤はと言うと沖田と電車に乗って帰宅ーーー…そんな時武井から『近所で原田と飯に行こう』という連絡が入っていた。

武井は近藤と沖田が打ち上げと知らなかったから連絡をくれたのだろう。

近藤もクルーズでご飯を全然食べてなかったこともあり、武井に『オゴれ』と連絡を返し合流するのだった。

ご飯を食べながら、武井はクラブに行ったことを知って発狂する。

しかし近藤は入場料払ってご飯を食べただけ……と特にうわついた思いはないと返す。

クラブに行った話を聞いた沖田は、近藤が伊藤といつからそんな親密になったんだ……とどこか不安げな表情を見せる。

これに近藤は伊東がどんなヤツか知りたかったから行った……そして今日色々と話を聞いて大体理解できたという。

とりあえずウマが合わなそうだからグループは抜けたと言うので、沖田は嬉しそうに近藤に飛びついた。

どこかカリカリしている近藤に、武井は常に無表情で感情をそこまで出さない近藤が珍しい……伊東がよっぽどの相手だと推測する。

沖田も「ね!」と強く伊東のことを怪しいと言っただろうと言うので、近藤はそう言うことを口に出すと沖田が悪く見られるのだからやめなさいと注意する。

そして伊東のことはとにかく達観している……何から何までお見通しという感じだと近藤は話す。

自分なんかより全然いろんな人間と交流があって付き合い方も距離の取り方も何枚も上手。

その上で防大から自衛隊、部隊への未来……将来のことも考えている。

そして近藤はボソッと710…1000…500…6000…1140…汐入……と呟く。

新手の暗号電文かと周りはざわめくが、今日かかった打ち上げの費用らしい。

クルーザーなんて借りたら割り勘でもえらい金額になると近藤は思ってたけど、人数で割ると居酒屋の宴会コースとほとんど変わらなかった。

お金をかけすぎずしっかりと息抜きできるような遊び方を伊東はよく知ってる……自分に息抜きの大切を教えたかったのか、いやそんな…でも伊東は……など近藤は頭の中でぐるぐると考える。

もやもやとしている近藤の表情を見て、原田は暗い顔はするな!とにかく食え!と言ってくれる。

楽しい打ち上げでも色々考えて常に頭を使いすぎている、時には浮かれて頭の中すっからかんにしてみろと言って4人はどんどんとご飯を食べて楽しそうにするのだったーーーー…。

頑張る理由

ご飯を食べ終わり、4人は解散する。

近藤はおごりということもあり容赦なく食べた……のだがそれ以上に食べていたのは沖田だ。

普通に打ち上げでも食べているはずなのに本当によく食べる。

そして別れ際、武井と原田は近藤に何かあったら相談しろという。

2人は近藤に借りがある……妙な顔をしていたらすぐに気づくからなと近藤のことを気遣ってくれるのだった。

近藤は頼りになる2人を見てみんな着実に成長している……と再認識する。

谷だって絶対そう思いながら夜空を見上げるのだったーーーー…。

そしてそんな谷はというと下宿に帰ってきていた。

「ただいま」というが今下宿には谷のみ……他の下宿仲間はみんな実家に帰っていた。

“ペタン“と床に座り、疲れたと思いながら水をゴクゴクとのみながら防大を目指した理由を考える。

なんで目指したのかーーーー…そもそもは自分がミリタリーの話をすると兄弟がみんな喜んだから。

最初は家族のためだった。

そして今日頑張る理由がもう一つできた。

こんなダメ人間でも引っ張り上げ用としてくれる……そんな同期のためーーー…谷は「腕立ての構えーーー!!」と声を出して腕立て伏せを開始する。

友のため、変わる時は今ーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語228話の感想・考察

あおざくらの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

GWを挟んだので久々の更新です!

近藤と伊東はやはり相いれませんでしたね……まぁそりゃそうか。
近藤は誰かを見捨てたりなんて絶対にしません。

まぁ伊東もある程度はそうなんでしょうけどね。
見限るもんはとっとと見限りそうな感じですよね。

谷もおそらく伊東と近藤の会話を聞かなかったらまだクソッタレのまんまだったかもしれません。

そして今は頑張るけどだらけてしまうことも今後ありそうな感じのキャラでもあります。

でも、ほんと変わるのは今……こんなに思ってくれてる友達がいるんです。
谷の成長を見てみたいので……頑張って欲しいですね!

また来週も更新しますので楽しみにお待ちください(๑╹ω╹๑ )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、あおざくら防衛大学校物語228話を含めた週刊少年サンデー2021年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
1
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください