あおざくらネタバレ217話(最新話)!考察や感想も!【船の上で】

あおざくら防衛大学校物語の最新話217話は2020年2月17日の週刊少年サンデー2021年12号に連載されております!

ここでは、あおざくら防衛大学校物語の最新話である217話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→あおざくらネタバレ216話(最新話)!考察や感想も!【せとゆき乗艦】

→あおざくらネタバレ215話!考察や感想も!【幹部候補生学校】

スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語217話のネタバレ

艦内見学

船上にて飛び交う怒号ーーー…練習艦・せとゆきでは防大とはまた違う緊張が近藤たちを襲う。

号令を行い、艦内の案内をしてもらうため近藤たちは千葉の後ろをついていく。

トイレへと案内された時、複数人が口を押さえてトイレへ駆け込んでいった。

散々カッターで揺られた二学年であったが、艦内の揺れは別物……昨日の激励会で食べすぎたのも一つの一因だろう。

伊東は気持ち悪そうな隊員に市販の酔い止めとエチケット袋を渡してあげる。

それを見ていた千葉はチームβは準備がいいと言ってくれたので、伊東は全員酔い止めを飲んで対策をしていると返事するのであった。

伊東は事前にチームβの隊員分のそれを用意してくれたーー…それは流石というべき行動なのだが、近藤は内心『本当は大して効いていない』と思っていた。

平衡感覚が全く掴めない船内、酔い止め一つでは到底無理なのであるーーー…。

次に案内されたのは風呂、風呂は海水を温めて使う……いわゆる海水風呂だそう。

それぞれ皆は綺麗になるのかな…ベタベタになりそう…お風呂は海水で壊れたりしないのかな、なんてことを考える。

千葉は船内では真水はとても貴重だと話す。

風呂場に貼られていた紙には『真水の一滴は血の一滴 海軍省』と書かれていた。

かつて海軍省があった頃から伝わっている標語なのだという。

一応艦には半透膜を利用した造水器が備わっているが、一日に生成できる量は限られているので常に節水が求められる。

真水は自分たちの生活のみならず、業務上も重要ーー…例えば航行中に帰還したヘリの洗浄には真水が必須。

インド洋を飛べば砂塵で砂だらけ……洗わなければ飛べないのだーーー…。

それから近藤たちは食堂へと案内される。

置いてある自販機の中身はメーカーがバラバラ、船員の希望で飲み物が決まるのだそう。

食堂には名前入りの木札がある……食事の時はそれを必ず裏返す、それが点呼の代わりとなるのだーーー…。

真水

次に案内されたのは格納庫……の中にさらにある部屋、そこで座学が行われた。

船内座っての座学……なかなかに酔う。

千葉は先ほどの話に戻る……と言って、造水器で作られる真水は実は飲料水には使えない…という話を始める。

再度加工してやっと飲料水として使えるのだそう。

ただし加工には時間もかかるし量には限界があるーー…無駄に水を使って水不足、港も遠い……この場合どうすればいいかを千葉は近藤に質問する。

近藤はこれに『補給を要請して待つ』と答えた。

海上で水をどうやって受け渡すのかーー…それは『洋上補給』という補給の仕方がされるのだ。

これから訓練見学が行われるというので、外に出て左舷側へと集合する近藤たち。

そんな近藤たちの目の前には隣で並走している艦船ーー…練習艦の『やまゆき』である。

今から補給品の移送を行うための一番代表的な訓練を行う……その名も『ハイライン』だ。

船と船の間に紐をつなぎ、一人だけ座れる器具を装置する。

時速20キロで並走する船にロープを張り、海面から10メートル上空を移動する訓練を見学する。

これが最もポピュラーな輸送方法、ハイラインの訓練……ちなみに全部人力だ。

今回は特別に班の代表者がゴンドラに乗れるそう……それ以外はロープ係……との話になぜか近藤に視線が集まる。

小付やってたし……とのことだが近藤はロープ係がよかった。

海には全然いい思い出がないし、水難アリみたいなおみくじも出ていたから渋る近藤ーー…そんな時伊東がやりたいと志願する。

伊東は初めての体験…何も知らないからこそ学べる、それって楽しいことだというのであった。

チームαの代表は柴田ーーー…柴田は移動中の揺れに耐えきれずものの見事に吐いた。

行ったら戻って来なければいけない……行きも帰りも地獄である。

チームβ代表の伊東も移動していくーー…伊東は楽しそうに渡っていった。

近藤はそんな伊東を見ながら何か感じるものがあるのであったーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語217話の感想・考察

あおざくらの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

艦内がどんな感じなのか、今回の話で少し見えてきましたね!

いや……見てるだけで酔いそうです…w
座学なんて無理に等しい……これは慣れるもんなんですかね…。

いや、慣れないと仕事にならないんですけどね。

伊東は初めての体験も自ら楽しみながら挑戦する姿はとてもいいなと思いました。
それが上官へのパフォーマンスなのでは…なんてことも少し思ったりしちゃいますけどね。

近藤は伊東からいろんなことを学びそうです。
その上でいい方向に成長してくれればいいな…なんて思います。

しかし山並が話したそうだったことは未だわからずじまいですし、気になることはたくさんですね……。

来週も掲載予定ですので楽しみに待ちましょう♪

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、あおざくら防衛大学校物語217話を含めた週刊少年サンデー2021年12号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
1
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください