あおざくらネタバレ215話(最新話)!考察や感想も!【幹部候補生学校】

あおざくら防衛大学校物語の最新話215話は2020年2月3日の週刊少年サンデー2021年10号に連載されております!

ここでは、あおざくら防衛大学校物語の最新話である215話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

あおざくらネタバレ214話!考察や感想も!【呉へ】

→あおざくらネタバレ213話!考察や感想も!【結果と成果】

スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語215話のネタバレ

幹部候補生学校へ

昭和32年 広島県の江田島にあった旧海軍兵学校跡地に作られた海上自衛隊幹部候補生学校。

防衛大卒業後の海上要員の進路であり、また一般大出身者のⅡ課程の者たちが幹部になるための勉強を行う場所である。

防大二学年海上要員の夏季定訓はこの幹部候補学校を経由する。

ここでは主に乗艦訓練を行うのだ。

卒業後の進路である幹部候補生学校に訓練で行くのは、海上要員のみであるーーーー…。

近藤たちは幹部候補生学校へとようやく辿り着く。

建物は1883年にイギリス人建築家によって造られたそうだがとても綺麗、形は独創的だった。

ここには近藤が一学年前期お世話になったサブ長の西脇や中期部屋長だった岩崎がいるはず……もしかしたら会えるかもしれないと近藤はワクワクとした表情を見せる。

中の部屋へ入ると防大と同じベッドがあり身辺整理を行い、点呼へと向かう。

この後は寝るだけ……ではなく、防大生の江田島歓迎と夏季定訓の激励の意味で親睦会が行われるのだったーーーー…。

歓迎会

親睦会では幹候教官などの挨拶があり、その後乾杯が行われる。

近藤は歓迎会の奢り飯と知った途端“悪い“近藤へと戻り、一心不乱に料理を食べていた。

そんな時、近藤の同級生たちが次々と卒業生の方に挨拶をしている光景が見られる。

卒業生の方々は自由参加だそう……都合のつかない人もいるからだろう。

そんな時近藤と沖田の名前を呼ぶ者が現れる……そちらの方を振り返るとそこには西脇がいた。

本物の西脇に飛びつく近藤と沖田、西脇はそんな2人の頭を撫でた。

ふと近藤は西脇がいないことに気づく。

もしいたらいつものようにクルクルと回ってき、海(かい)や海(うみ)の良さを暑苦しく語ってきそうなものなのだが一体どうしたのだろう……と近藤は西脇に岩崎のことを尋ねる。

すると西脇は少し黙った後(意味深)、どうやら岩崎はちょっと忙しいみたいだから今日は来る余裕がないのかもしれないと答えるのだった。

近藤は「そうですよね…」と幹候にきても忙しさは続くのだな…と納得する。

西脇も幹候にきても忙しさは変わらないという……来月には遊泳だって控えているのだ。

そんな西脇だは長期休暇のタイミングで東京には遊びに帰るからまたその時に…と言ってくれるのであった。

近藤は「それにしても」とこんな大きな歓迎会を開いてもらえることに驚いた…と言う話をする。

すると西脇は来年の三学年になるともっとすごい歓迎を受けることもある、と教えてくれた。

西脇が三学年だった時の乗艦実習は舞鶴から2つの港を周りまた戻って来るルートだったそうなのだが、港に入ればその地元の後援会の人たちに今以上の大きな歓迎を開いてもらったそうだ。

地元名産の肉・魚・酒を振る舞ってもらうときき、近藤は会費が高いのでは…なんていうがその歓迎会は“無料“、ご厚意で行ってくれていると知った近藤は固まる。

ここで西脇は「ただし」と付け加えた。

その港に停泊するまでにその会場で行われる盆踊りを練習し、一緒に披露しあったのだという。

訓練の一つ……ではなく、そうやって地元の人と親交を深めるのはとても大事なことなのだ。

街を知り街を盛り上げることに協力する、そして地域の人に顔を知ってもらう。

自分たちの行く先での振る舞いが結果的に海上自衛隊の広報活動の一環を担うことになるのだ。

だから…と西脇は近藤たちに訓練中は常に気を抜くな…と言ってくれ、歓迎会は終了を迎えるのだったーーーー…。

班分け

歓迎会が終わり就寝し、朝になると防大と同じ音が鳴り響く……と同時に近藤たちは起きて準備を始める。

準備をして集合した先は練習艦“せとゆき“の前……これから乗艦訓練を行うため千葉は『班分け』を行うと話す。

乗艦訓練は班毎で動いてもらい、各班には全大隊員が入る。

だいたい10人前後で計4班に分かれてもらうのだそう。

総短艇の時は大隊ごとに競っていたが、乗艦訓練では班で動き班で評価をつける。

「では」と千葉は班を発表していく。

近藤の名前が呼ばれたのはチーム“β(ブラボー)”、一大隊は他に沖田と山並がいた。

そして三大隊の伊東とも一緒ーーーー…班長と指名されたのは“伊東“、乗艦実習は伊東の下で行うことになるのだーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語215話の感想・考察

あおざくらの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

夏季定訓の後半は乗艦訓練です!
なんと班分けで近藤は伊東と一緒になりましたね。

しかもリーダーは伊東…とな。
確かに彼の指揮力は素晴らしそうです……指名されるのも納得してしまいますね。
総短艇の結果もあるわけですし。

ちなみにβでは谷もいました。
この面子でどんな絡みがあるかも楽しみですね♪

歓迎会の西脇さんのお話良かったですね。
自分たちがいく先での振る舞いが結果的に自衛隊の広報活動の一環を担っている……と。

大事なことですよね、すごく。

しかし歓迎会で気になったのは岩崎のことですかね……。
西脇はちょっと忙しい……と話していましたが、岩崎が俯いてベッドの上で座っている描写が少し映ったのが気がかりです…。

あんなに明るくて愉快な人が……まぁ揉まれることはたくさんあるでしょうもんね。
近藤が幹候にいる間に絡みがあるか気になるところです。

来週も掲載予定ですので楽しみに待ちましょう(๑╹ω╹๑ )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、あおざくら防衛大学校物語215話を含めた週刊少年サンデー2021年10号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
1
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください