放置少女にハマってるよ♪

あおざくらネタバレ211話(最新話)!考察や感想も!【総短艇決戦】

あおざくら防衛大学校物語の最新話211話は2021年1月6日の週刊少年サンデー2021年6号に連載されております!

ここでは、あおざくら防衛大学校物語の最新話である211話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→あおざくらネタバレ210話(前話)!考察や感想も!【綻び】

→あおざくらネタバレ209話!考察や感想も!【総短艇】

スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語211話のネタバレ

まさかの大抜擢!

艇指揮は近藤、艇長は沖田!
勝利を求める一大隊に山並が提案したのはまさかの采配です。

沖田は一応このチームのエンジン…なのに漕ぐパートから外してしまうことに文句が出ています。

艇を漕ぐのに必要なのは筋力に加えて体重。
長身でオールに体重を乗せられる沖田は漕ぎ手のエース。

そんな沖田を艇長に抜擢した理由…それは沖田はヨット経験者だからなのです!

ヨットで得た海上経験はカッターでも絶対に役に立つ。
風を読んで高波に船が揺られないようにヨットで得た貴重な経験を生かしてほしいと言う狙いです。

山並は沖田の事をよく理解していますね~。
話した事を覚えてくれていた山並に沖田も感動して泣いていますw

でも…一方の艇指揮・近藤。

沖田がヨットの経験者だからこそ近藤にも期待がかかりますがそれはハズレ。
経験どころかこの前、三大隊にアドバイスを貰うために一大隊の惨状を話そうとしていたのですから…。

さすがにこの事は周りもキレ出しますが、山並だけは違います。
勝利にこだわる近藤…そこまでして勝ちたい近藤の気持ちに応えたくないのかとみんなに聞くとそれにはみんなも賛同。

近藤の失敗をフォローしながらもみんなの士気まで上げる山並…またまたすごいΣ(゚Д゚)

そういう理由から近藤を艇指揮に抜擢したのです。
みんなの士気を上げる役割の艇指揮・近藤はやる気に満ち溢れていますw

新しい采配での結果は…?

「みんないけるぞーーーー!!」

近藤は艇指揮として声を張り上げています。

結局のところカッターの戦いは1人1人の経験差では決まりません。
掲げた【勝利】という目標のためにチーム全体で模索し、一丸となってチームワークを完成させる事をしないと勝利には繋がらないのです。

そして…結果は2位

結局2位かよ…なんて声も上がるのですが、ビリからの2位は立派な結果です。
今までと比べパワーやスピードは落ちたものの安定して前は進みました!

あいかわらず強いのは三大隊。
でも三大隊は一大隊が伸びてくるのはわかったからこそ対策をしていると伊東は言うのです。

「君たちに1位は譲らない。負けないよ。」

総短艇では伊東に軍配!リベンジなるのでしょうか!?

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語211話の感想・考察

あおざくらの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)?

次回も楽しみにお待ちください(๑╹ω╹๑ )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、あおざくら防衛大学校物語211話を含めた週刊少年サンデー2021年6号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
1
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください