放置少女にハマってるよ♪

あおざくらネタバレ194話(最新話)!考察や感想も!【噂話】

あおざくら防衛大学校物語の最新話194話は2020年8月26日の週刊少年サンデー2020年39号に連載されております!

ここでは、あおざくら防衛大学校物語の最新話である194話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→あおざくらネタバレ193話(最新話)!考察や感想も!【勧誘】

→あおざくらネタバレ192話(最新話)!考察や感想も!【オープンキャンパス】

スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語194話のネタバレ

「近藤さんいつも、ご指導ありがとうございます!」

新入生の太田は近藤にそう一言いい去って行った。

近藤は思い当たりがないようだが、太田の発言を聞いた周りの儀仗隊部員たちが速攻で他の学生に伝えていく。

集団生活ゆえ防大では噂話は一瞬で広まるーーー…その結果、

「近藤、一学年の太田学生とモスクワまで犬ぞりと狙撃の体験ツアーに行ったって本当か?」

数日後に近藤は山並からそう言われ思わず頭を打った。

山並は近藤がそんな金を出すわけないから変だと思ったそうだが、もちろん事実ではない。

他の学生たちも噂が噂を呼んで話がワケのわからない方に行っているーーー…が、近藤が“そんなことにお金を使うはずがない“というところで落ち着いてはいた。

同学年から噂のことを聞かれるわ聞かれるわで面倒になってきた近藤。

いつしか先輩の耳にまで噂が入っているのだったーーー…。

指導とは

一学年部の指導に関する色々な噂を聞いた伊牟田が近藤に話しかけてくる。

もちろん全てが真実とは伊牟田も思っていない……でも火のないところに煙が立たないのも事実だ。

「防大では教官だけでなく上級生による指導も行われる。」

日常生活や日々の訓練において、上級生は下級生を厳しく指導し鍛え上げることが求められているからだ。

防大生は士官として将来、多くの人間を率いるリーダーとなる必要がある。

だから学内にも自衛隊のような序列を敷き、それぞれ長を配置し、長が学生を指導することで部下の使い方を模擬的に学ぶことができる。

実際に部隊に配属された際にリーダーとして問題なく振る舞えるように、防大で実戦経験を積むことはとても大切……それが学生隊教育だ。

我々は将来自衛隊として国を守る立場ゆえ、どんな状況にも動じないよう時には厳しい指導も必要となろうと伊牟田は話す。

指導の方法は人によって様々……合う合わないや誤解、問題が生まれることもあるだろう。

「指導をする者が迷っていてはいけないが慢心も禁物だ!自己を振り返ることを忘れないように。近藤も頑張れ近藤リーダー!!」

以上、伊牟田が近藤に伝えたいことであったーーー…。

太田学生の経歴

噂が噂を呼んでどんどんおかしな方向にいくーー…なんとかしないとまた変なあだ名を付けられてしまう…近藤は悩んでいた。

そもそも太田学生はどこで近藤のことを知ったのだろうか。

近藤は指導した覚えなんて本当に記憶にない。

“また気づかないうちに、一学年に嫌われちゃってるかな…“

近藤は眠りにつく前、天井を眺めながらそんなことを考えるのだったーーー…。

そんなある時、島田が近藤に話がありそうに近づいてくる。

いつもの噂の件かと近藤が思っていたら、そうではなかった。

「儀仗隊に入ったって、どういうことなんだよ!!太田学生はな、大阪の強豪浪空高校空手部の組手の選手で、組手で高校三冠っていうものすごい経歴を持った学生なんだよ!!」

だから太田はいろんな大学から空手でスカウトが来ていたそう。

しかし『男には負けない』がモットーの彼女は女性自衛官が艦長になったニュースを見てそれに憧れ、スカウトを全部断って防大に入ってきた。

これからは日本のために防大で自衛官としてリーダーを目指すってTVや雑誌のインタビューで答えていたらしい。

なのに入ったのは儀仗隊…島田は我が空手道部の魅力が伝えられなかったのが悔しいと涙し、理由を知らないかと話す。

近藤は太田が雰囲気が鋭い子だと思っていたけど、そんなすごい経歴の持ち主だったことに驚くのだったーーー…。

真相直撃

儀仗隊の練習時…近藤は太田に銃を渡し、落としたら腕立てだから気をつけるよう話す。

太田の雰囲気が武道経験からくるものだとわかり、前よりだいぶ楽に話せるようになった近藤。

あとはいつもの指導って一体なんのことか聞きたいところ。

近藤と太田が一緒になっているところを見た他の学生は、似たもの同士だし太田には時近藤が教えるのがいいんじゃないかと話されている。

その話は岡上の耳にも入るのだった。

近藤はだいぶ打ち解けた気がするし、今なら指導のことが聞けそうだと噂の真相を知ろうとするーーー…

しかし太田の名前を呼ぶと、太田は怖い顔で「何か?」と近藤を睨んだ。

『男には負けない』をモットーに、強いリーダーを目指す!

太田からはそう感じられたーーー…結局近藤は何も聞くことができず、とぼとぼとその場を去った。

壁に手をついて深いため息をつく近藤‥…岡上はその様子に気づいた。

斎藤や馬越から聞いた感じだと、近藤は面識のない太田に指導のお礼をされたことを気にかけていることを岡上は知っていた。

真相もわからず気づけば噂がすごいことに……岡上はしょうがない、と思いつつ自分で太田に真相を確かめてあげることにするのだった。

「太田学生、儀仗隊はどうですか?」

岡上の言葉に太田は楽しく学ばせていただいている…特に近藤にはお世話になっていると答えたので、岡上は『いつもの指導はどんな注意を受けたのか』を聞き返してみる。

「えっ、ちゅう…い…いえ注意では…ないんですが…いつも、その、」

急に赤面しだし、しどろもどろし出す太田ーーー…それは一体なぜ…!?

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語194話の感想・考察

あおざくらの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

学校という空間は噂好きですよね 笑
しかも男女のこととなると…そりゃあもう。

防大もそういうの好きそうですよね(⌒▽⌒)w

モスクワ行ったという話は一体どこからきたんだ…。
二人して冷たい雰囲気だから?吹雪吹いてそうだから?そういうことになったんですかね?w

確かに似合うっちゃ似合うんですけどね…。

2人がハワイ行った!!!の方が大事件ですもんね。
…うん、似合わない。

伊牟田のお話はよかったですね。
今回唯一身近な人で噂を面白く言わなかった学生です…。

先輩素敵…まどわされないところが…。
そのあと芹澤は普通に噂を確かめにきたので…芹澤っパイセンは…っとなんとも言えない気持ちになりました。

最後の太田の赤面気になります。
近藤に惚れている…!?には接点がなさすぎる気もしますが…。

一目惚れ…?それで空手道ではなく儀仗隊へ…?
全くなしではないのですが…真相気になります!

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、あおざくら防衛大学校物語194話を含めた週刊少年サンデー2020年39号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください