あおざくらネタバレ193話(最新話)!考察や感想も!【勧誘】

あおざくら防衛大学校物語の最新話193話は2020年8月19日の週刊少年サンデー2020年38号に連載されております!

ここでは、あおざくら防衛大学校物語の最新話である193話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→あおざくらネタバレ192話(最新話)!考察や感想も!【オープンキャンパス】

→あおざくらネタバレ191話!考察や感想も!【個と組織と】

スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語193話のネタバレ

あの季節がやってきたーー…

120A自習室ーーー…近藤のいる120部屋・部屋長伊牟田が笑顔で何かを待っている。

部屋に入ってくる一学年の寺尾と佐藤……彼らは目の前に本が二冊落ちているのを見つけて拾う。

「おおっ!軽々と拾い上げるとは、素晴らしい脊柱起立筋!!僧帽筋もしなやかで素晴らしい!素質あるぞ!」

そんな2人を見た伊牟田が2人をべた褒め、そして才能があると言ってウェイトリフティング部に入らないかと勧誘する。

その姿を見た近藤は、この季節がやってきたのかと怖い顔をするのだったーーー…。

儀仗隊ーーー…松岡は一学年の校友会勧誘は戦いだと思えとみんなの前で話す。

どの校友会もなりふり構わず必死で勧誘するはず。

普段の生活では厳格な上下関係は敷かれているが、校友会では例外的に普通の学生のような関係が許されるーー…だから仲間が多いほど楽しいものだ。

儀仗隊は一般に馴染みが薄く、毎年新入隊員が少ない…ゆえに隊員たちには儀仗の魅力を伝え、一人でも多くの新入隊員を獲得してもらいたいと松岡は話すのだったーーー…。

難航

小島も新入隊員獲得のため知っている後輩たちに声をかけようと試みる。

その日の夕食時間、小島は野球部の体験に行ってきたようでとても満足そうな表情をしていた。

小島は近藤に、校友会は防大じゃないみたいというか…そこまで上下関係も厳しくないし、高校の部活みたいに伸び伸びできて楽しいと話した。

このまま硬式野球部で頑張ろうとしている小島を、近藤はわざわざ儀仗隊入隊はお願いできないーー…だから次は部屋っこの2人に話をしてみようと考える。

しかしまだ伊牟田が2人の勧誘を続けていて、近藤が話す隙はなさそうだった。

次の日、今日こそ誰かを勧誘しようとする近藤。

まずはPXにいる学生をーーー…と思うのだが、近藤の姿を見た一学年は名札の色で上級生と認識して逃げていった。

話すらさせてもらえない近藤はどうしようかと悩む。

一学年獲得のためみんな、あの手この手で勧誘をしれ行く……やはり中学や高校でやっていた部活の校友会は強いので、近藤はさらに頑張らねばと気を引き締める。

しかし近藤の姿を見ると指導されると思ったのか逃げていく一学年たちーーー…苦戦が強いられるのだったーーー…。

同学年は

頑張っても頑張っても勧誘がままならない近藤は、自分には勧誘は無理かもしれないと諦めモードに入る。

まともに話を聞いてもらえず一学年にこんなに恐れられている、そんな自分の誘いで入ってくれる子なんて果たしているのか……そう考えた近藤は、同期がどんなふうに勧誘しているのか観察しに行くことにする。

沖田を見に行ってみると、沖田は3人の一学年と話していた。

沖田は強引に誘わないことで、一学年の支持を得ていた。

剣道部希望の一学年は部屋長や上級生の強引な勧誘に嫌気がさしていたーー…そんなところ沖田はそんな後輩の気持ちに寄り添って話を聞き、惹きつけていたのだ。

沖田自身坂木に強引に剣道部に入れられたはずなのに……一学年の付き合いがうまいなぁと思いつつ、ライバル宣言をされている近藤は沖田に負けられないと思うのだった。

続いてはアメフト部ーーー…土方は一学年と笑顔で会話をしていたり、グータッチをしていた。

一学年はかっこいい土方を見て、自分も土方さんのように強い人になりたいと憧れの眼差しを向ける。

そんな一学年に土方は、常に鍛錬を怠らず着実に目標を達成していくことだなと笑って話した。

儀仗隊とアメフト部で迷っていると話す一学年には、あそこにはタチの悪い二学年がいるからやめとけと話す土方。

「自衛隊ではまず第一に体が資本だ!体力補備がリーダーなんて笑わせるな!!アメフト最高!!頑張ろうフハハハ!!」

高らかに笑う土方ーーー…体力補備というのは近藤のことだろう。

確実に自分のことを言われているとわかった近藤は、親友になんてならなくてよかった…とプンプンしながらその場を去るのだった。

そんな中、岡上は儀仗隊に入ってくれる一学年を獲得したようだ。

真面目そうなその女子ーーー…一体どんな子なのか……。

新入隊員たち

近藤がトボトボと歩いていると、他の儀仗隊の同学年のみんなもダメだった様子。

みんなで弱気になっていたところ、岡上がちゃんと今年も新入部員はいるからと声をかけてきた。

「今、清川隊長から聞きました!今年の入隊希望者は10名!!儀仗隊を第一希望としてしっかり目標を持って入隊を決めた人たちですよ!」

その中に女子もいると聞き、男子たちはどんな子だったかを岡上に尋ねる。

すると彼女は『近藤学生っぽい子』だと答えるのだったーーーー…。

その後、入隊した一学年の紹介の時がやってきた。

入ってきた唯一の女子は闇のオーラを放ち、確かに近藤っぽさを感じさせた。

彼女は一一一商隊の太田美由紀、大阪府出身 校友会での目標は『進展』だと自己紹介をした。

自己紹介後、太田はツカツカと近藤の方に向かってきて顔を近づけた。

「近藤さん…いつも、ご指導ありがとうございます。」

近藤は太田に指導した記憶などないし、初対面のはずーーー…なのに一体どうして!?

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語193話の感想・考察

あおざくらの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

やってきました、勧誘の季節ですね!

近藤恐れられすぎて厳しすぎる…(⌒-⌒; )
闇のオーラ恐るべし…。

と思った時、入ってきた女子・太田も闇のオーラを纏いしもの!
確かに近藤を感じられます。

しかしご指導ありがとうございますとは一体どういうことでしょう…。
近藤は太田を知らないようですし…。

次回きになるところです!

今回はみんなの勧誘方法がなかなか個性的で面白かったです。

沖田はさすがって感じだし、土方も成長を見せましたね。
これもあの困難を乗り越えたからこそだな…と感慨深くなりました。

あと芹澤さんがアニメキャラに興味を持った一学年を、強引にレスリング部にも興味あるだろうと誘っていたのは無理やりすぎて笑いました。

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、あおざくら防衛大学校物語193話を含めた週刊少年サンデー2020年38号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください