放置少女にハマってるよ♪

あおざくらネタバレ190話(最新話)!考察や感想も!【阻止】

あおざくら防衛大学校物語の最新話190話は2020年7月22日の週刊少年サンデー2020年34号に連載されております!

ここでは、あおざくら防衛大学校物語の最新話である190話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→あおざくらネタバレ189話!考察や感想も!【脱柵エレジー】

→あおざくらネタバレ188話!考察や感想も!【二択】

スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語190話のネタバレ

逃亡

小島の危機に現れた対番の近藤ーーー…それを見つけた橋本たちはなんでこんなところにいるんだと驚いた。

近藤は1学年の方を見てガンを飛ばし、漆黒の闇を纏った姿へと変貌する。(少なくとも橋本たちにはそう見えた)

「オマエら…私服を買っても…一学年の間は着られないから、私服倉庫か実家で保管することになるぞ…いいのか?」

そう話す近藤からは“ゴゴゴゴゴ“という効果音が聞こえてきた。

まずいと思った橋本は残り2人に声をかけて逃げていく。

橋本は“今日“脱柵“して奈良に行かなければいけない理由があったーーー…なんとしても脱柵を成功させなくてはいけないのだ。

逃げる3人を近藤が追ってきている様子はない。

計画は変えずにこのまま奈良へ行くぞと話す橋本に、他の2人は逃げ切れないと謝りに戻ろうというが橋本にその気はない。

新幹線は待ち伏せされる可能性があるからローカル線を使って奈良へと移動しようと改札へとやってくる橋本たちーーー…その改札の目の前には千葉教官が立っているのだったーーー…。

本当の目的

千葉教官を目の前にし、3人は動けなくなってしまった。

橋本は小島が、対番の近藤や教官に今日のこと密告してやがったのかよと呟く。

「違う。小島は誰も売っちゃいない。」

キッパリと千葉教官がそういうが、それだと近藤や千葉教官が自分たちの前に現れるのに説明がつかないと橋本は意味不明そうにする。

千葉教官は橋本以外の2人に、小島は知らなかったようだが他の2人は橋本の脱柵の目的を知っているのかと尋ねる。

2人は目的は“先輩への復讐“じゃなかったかと不思議そうにするので、千葉教官は2人に話していないなと確信する。

「奈良に行くんだろ?」と千葉教官は呟く…これに橋本はなんでそれを知っているんだと驚いた表情を見せる。

「奈良にいる女に会いに行く。そのために脱柵を企てたんだよな?」

小指を立ててそう話す千葉教官は、若い時にありがちな理由だと眉をしかめた。

本心を突かれた橋本は真っ青になる。

千葉教官は続けて、父親の転勤に合わせて彼女も関西の大学に進学…1ヶ月会えない恋しさから脱柵かと話す。

「彼女がちゃんと約束通り…来てくれればいいけどな。」

この千葉教官の発言にムッとした橋本は千葉教官に殴りかかろうとするーーー…しかし見事に阻止されてしまうのだったーーー…。

事の結末

千葉教官はスマホを操作し、彼女に電話をかけてやったから確認してみろと橋本にスマホを見せる。

彼女・久美は電話に出て、橋本の慌てたような声を聞くと『えっ政くん!?急にどうしたの?まさか奈良の件、本気にしてた…?』と話す。

久美の発言に橋本はオマエも大学嫌なんだろと声をかける。

久美はそれは嫌だけどそこまで奈良の件は本気ではなかったそう…それは入学金払ったばっかりで親にも悪いし、言いにくかったけど久美には新しい彼氏ができていた。

遠距離恋愛なんて無理だし、1年は外泊も禁止…それに奈良で一緒に暮らすのもさすがに無理ーーー…だから久美の結論は『別れよう』というものだったーーー…。

切られる電話…橋本は真っ白になった。

普通の学生はこんな門…防大を辞める覚悟と同じレベルだと橋本が思ったのことが失敗だったなと千葉教官は話す。

「本当に辞めたきゃ防大に戻って正式な手続きを踏め。仲間を道連れにするような奴に、リーダーになる資格はない。」

千葉教官はそう厳しい言葉を投げかけるのだったーーー…。

近藤と小島が千葉教官の元へと走ってくるーーー…橋本が真っ白になっており、2人は驚いた。

千葉教官は全て終わったと話し、この後始末は自分に任せると言って真っ白になった橋本を担ぐ。

「車に乗れ。さっさと帰るぞ。戻って退校手続きを手伝ってやる。」

千葉教官は橋本以外の2人に声をかけ、近藤にはオマエが報告してくれたおかげだと言ってくれる。

前日、千葉教官は橋本が何か企んでいることを感じ取っていた。

そんな時近藤から小島の様子がおかしいという報告が入ったので、全てのピースがはまったのだ。

実行されたところを押さえないと…集団だとしても本気のヤツは1人だけだろうと千葉教官は予測し、そいつさえ押さえれば終わりなのだと話していたーーー…。

近藤は自分は小島のことを報告しただけなのに、なんで彼らが今日脱柵すると分かったのかと千葉教官に尋ねる。

すると千葉教官には集団行動をしていればおかしな動きをするヤツほど目につくもの…だから変な気配を感じていたのだそう。

「具体的にどう調べたかは企業秘密だ。」

そう言って千葉教官は車に乗り込んだ。

橋本の彼女まで知っていた千葉教官ーーー…本当にどうやって調べたのかと近藤と小島は震える。

「小島の服、帰るまでになんとかしてやれよ。近藤リーダー。」

車は満席…千葉教官はそう近藤に伝え、車を出した。

次回、傷心の小島に近藤は何を語るーーーー…!?

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ
下に書いたよ~
スポンサーリンク

あおざくら防衛大学校物語190話の感想・考察

あおざくらの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

近藤は小島の異変を感じ取り、千葉教官に報告してたんですね!
この判断はすごく良かったと思います。

しかし千葉教官…どうやって調べあげたんですかね…恐ろしすぎる…。
集団脱柵を企ててる…というのはパーツが揃えばわかりやすいものですが…そこから一体…。

まぁ“奈良“というのは橋本が考えるように自衛隊の基地がないからと推測したのかもしれません。

でも彼女のことはなんで…企業秘密ぜひ教えて欲しいのですが…無理ですよねw

橋本はクズでした…他の人を復讐だとか言って煽って…結局自分のことしか考えてないじゃないですか…アホめ…。

彼女も彼女だし…結局その程度のお付き合いだったってことですよ。
橋本もこのまま捻くれず、別のことで頑張れよ…とは思いますが、立ち直れますかね…頑張れ(⌒-⌒; )

次回近藤が小島に対してどんな声をかけるのか気になります!
1週間楽しみに待ちましょう♪

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年サンデーの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年サンデーの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→週刊少年サンデーネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、あおざくら防衛大学校物語190話を含めた週刊少年サンデー2020年34号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください