【青と僕】紫織役の池田エライザってどんな人?出演ドラマもチェック!

池田エライザ(いけだ えらいざ)さんは、フジテレビが運営する動画配信サービスFOD(エフオーディー)にて、配信されている【青と僕】で、主人公(ぼく)と、ぼくの親友(あいつ)の高校時代の同級生、紫織役を演じられている注目の女優さんです。

スポンサーリンク

池田エライザってどんな人?

フィリピン人の母と日本人の父のハーフで、兄が2人と弟がいる。

小学生時代は、ハーフであること、彼女自身が個性的であったことが原因でいじめにあっていたという。
読書好きで、学校では図書委員も務めた。作家を目指したこともあるが、映画も好きで、女優としてではなくクリエイターとして映画に携わることに意欲を見せる。

高校3年の4月に上京し、高校卒業後は進学をせず、モデル業を続け、Can Cam モデル(2013年6月~2018年3月)専属になったと同時に名前を『依來沙』という漢字から『エライザ』のカタカナ表記にした。

ぴじょん(愛称 ぴじー)と名付けたキエリボタンインコを飼っている。

スポンサーリンク

池田エライザのプロフィール

  • 池田エライザ(いけだ えらいざ)
  • 日本のファッションモデル 女優
  • 愛称 エライザ、エラちゃん
  • 1996年4月16日生まれ(2018年で22歳)
  • 身長169センチ
  • 福岡県出身
  • B型
  • エヴァーグリーン・クリエイティブ所属
  • 趣味と特技 歌、歌うこと、ギター、写真、水彩、スポーツ全般

受賞歴

  • 2009年ファッション雑誌『(nicola (ニコラ)』第13回ニコラモデルオーディション グランプリ。
  • 2015年ベスト スタイリング アワード ティーン部門
  • 2016年ベストオブザイヤー モデル部門
  • 2018年ベスト・カー・フレンド賞

芸歴は2018年で、9年。

池田エライザの出演ドラマ

  • アイ~私と彼女と人工知能~ (前編2017年10月2日、後編2017年10月9放送)
  • 知り合いも多く、生活も派手なインスタモデルの桜井モモ役で出演

  • ぼくは麻理のなか(2010年10月17-12月5日放送)
  • 引きこもりな青年(小森功)が、毎日コンビニで見かける女子高生の吉崎麻理役で主演

  • SHIBUYA  零丁目(4月2日放送)
  • 自分をふった元彼を、もう一度振り向かせようともがく20歳の女ハル役で主演

    スポンサーリンク

    池田エライザが演じる紫織ってどんな役?

    主人公(ぼく)と、ぼくの親友(あいつ)の高校の同級生で、クラスのマドンナ的存在

    当初はお調子者の(あいつ)を敬遠していたものの、文化祭を機に惹かれて付き合い始め・・・高校卒業して受験勉強に専念し、(あいつ)と会う機会が減っていき(ぼく)に救いを求めるようになる。

    彼(ぼく)が高校時代に亡くなった親友(あいつ)からメールが届いたことがきっかけで、共に事件の真相の解明に挑むというストーリー。

    池田エライザについてのまとめ!

    ここでは、『青と僕』で主人公(ぼく)と、その親友(あいつ)の高校時代のクラスメイト紫織(しおり)役を演じる、池田エライザ(いけだ えらいざ)についてまとめました。

    その可愛らしさで、モデル業、バラエティーなど幅広い活動をしている彼女ですが、今回の【青と僕】での紫織役も、個性的で良かったと思います。これからの活躍に期待ですね!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です