【青と僕】ぼく役の井之脇海ってどんな人?出演ドラマもチェック!

青春ミステリードラマ「青と僕」にて井之脇 海(いのわきかい)さんが、主人公の”僕”役で出演されています!

そんな「井之脇 海」さんは子供の頃からNHK関連のドラマに数多く出演されていて、2018年にはブレイクする若手俳優として注目されているようです!

ここでは、そんな「井之脇 海」さんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

井之脇 海ってどんな人?

井之脇海さんは神奈川県横須賀市の出身で、出身校は多くの芸能人の母校として知られる日出高校ですが、山口百恵さんや沢尻エリカさんなどの大女優も卒業されている学校です。

井之脇海さんは海の近くで生まれたため、名前に「海」と名付けられたそうですが、苗字の「井之脇」はとても珍しい名前で、全国に160人程度しかいらっしゃないようです。

そもそも実名が珍しく、わざわざ芸名を考える必要はありませんね(笑

芸能界に入ったのは、周りから注目されたいという思いが強かった為と理由をあげていますが、その思いは、飼い犬の病気や自身の母親の病気がきっかけで、強まったそうです。

家庭内の雰囲気が暗いと考え、芸能界!という結論に至ったようです。

井之脇海のプロフィール

  • 名前:井之脇 海
  • 生年月日:1995年11月24日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:177cm
  • 血液型:B型
  • 特技:ピアノ、登山
  • 所属事務所:ユマニテ

経歴

9歳から子役として天才てれび君や3年B組金八先生などに出演。
2008年、映画「トウキョウソナタ」に出演し、新人賞を受賞しましたが、この時俳優としての芽が出た瞬間と言われています。

2013年にはNHKの朝ドラ「ごちそうさん」でヒロインの杏の弟役を務めて注目を集め、以降も、「ひよっこ」や「おんな城主直虎」など連続ドラマに出演しています。

出演ドラマ

  • 華麗なるスパイ(2009年、日本テレビ)

前科13犯の天才詐欺師『鎧井京介』が国家の命令に基づきテロ工作を阻止すべく、
諜報活動を繰り広げるヒューマンコメディー。鎧井京介(少年時代)役で出演。

  • 平清盛(2012年)

平維盛 役で出演されています。

  • 連続ドラマW 宮沢賢治の食卓(2017年6月17日 WOWOWプレイム)宮沢清六 役

~賢治が愛した食や音楽とともに贈る“ヤング宮沢賢治、愛と青春の旅立ち”の物語~
宮沢家次男で宮沢賢治の実弟、宮沢清六 役で出演。兄のことが大好きで、尊敬している心やさしく、思いやりのある青年。

青と僕ってどんな役

『青と僕』のあらすじ

『僕』は「井之脇 海」演じる主人公。仕事に追われる27歳の『僕』のもとに届いたメールをきっかけに、過去と現在が交錯しつつ、5年前に謎の死を遂げた“あいつ”の死の真相を探る青春ミステリー

主人公の『僕』と、『僕』の親友の“あいつ”、高校時代の同級生である“紫織”、この三人の結びつきと別れを通して描いてます。苦しくも切なく、そして青い3人に注目です。

世間の反応や口コミ

「どんどん怖くなっていく。」「僕の無神経さがグサグサ刺さる」「引き込まれる。映画のような手法で撮られたドラマ。」「すごく良い配役。」などの声が上がっています。

まとめ!

子役時代から注目を浴び、人気急上昇中の「井之脇 海」さん。
大河ドラマやCM・映画など数多く出演し、2018年はさらに注目されていくでしょう^^

また、現在放送中の「井之脇 海」が主演を務める青春ミステリー『青と僕』は静かな注目を集めています。
『青と僕』、「井之脇 海」の今後の展開に期待です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です