【青と僕】あいつ役の寛一郎ってどんな人?出演ドラマもチェック!

ドラマ【青と僕】で主人公”ぼく“の親友”あいつ“役を演じるのは、昨年俳優デビューを果たした寛一郎さん!

役者の祖父(三國連太郎)と父(佐藤浩市)を持ち、3世俳優と話題になりましたが、既に映画界では役者として認められてきているようですね~!^^

ということで今回は、そんな最強サラブレッド寛一郎さんについてまとめてみました!

スポンサーリンク

寛一郎ってどんな人?

プロフィール

  • 寛 一 郎(かんいちろう)
  • 本名:佐藤寛一郎(さとう・かんいちろう)
  • 生年月日:1996年8月16日生
  • 出身地:東京都
  • 身長:181cm
  • 体重:60kg
  • 血液型:A型
  • 好きな食べ物:甘いもの、特にチョコ
  • 家族:三國連太郎(祖父), 佐藤浩市(父)、
  • 事務所:T-artist

経歴

幼い頃から映画の現場を見て育った寛一郎さんですが、映画は好きでも俳優の道に進むことは考えてなかったようです!

寛一郎さんのデビューのきっかけとなったのが、祖父・三國連太郎さんの葬儀で映画関係者に声をかけられたからだそうで、祖父と父の映画を見直し俳優という仕事を志すようになったといいます!

顔立ちはどちらかと言えばお母さん似かなと思ったのですが、笑った顔は目元と口元がお父さんに似ています、素敵ですね~!

ちなみに、お母さんは元女優の広田亜矢子(ひろた・あやこ)さんです!

そんな寛一郎さんのデビュー作は、2017年、人気アニメ『心が叫びたがってるんだ。』の実写映画に中島健人さんと共演!

肘を壊し、甲子園を諦めた元野球部エースの田崎大樹役を演じました!

同年、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』に主人公の敦也(山田涼介)の幼なじみ3人組の1人、幸平役で出演!

この作品で廣木隆一監督は、幸平役にはイノセントな要素を求めていたようで、演技経験の少ない寛一郎さんが抜擢されたとのことです!

プロデューサーの二宮直彦氏は、「彼の佇まいと目がとても印象的で好感を持ちました」と話していたそうです!

確かに当時の寛一郎さん、イノセントな雰囲気がありましたね。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』では寛一郎さんの演技が認められ、第27回日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞されました!

そこから人気も上昇し、2018年には2つの作品に出演します!

『菊とギロチン』2018年7月公開 オーディションを受けて、中浜鐵(東出昌大)の盟友・吉田大次郎役で出演!

この時も、瀬々敬久監督からは、「ほかの俳優にはない華があった。主役として映える華が。」と寛一郎さんに決めたそうです!

『君がまた走り出すとき』2019年2月公開予定 初主演!!

主演について寛一郎さんは、「自分もいつかは主演をやらせて頂ける時が来るかな、と考えることが時々あり、でもまだ主演はやれないなーと思っていた時にこのお話を頂いて驚きました」とコメントしています。

どんな演技を見せてくれるのでしょう、楽しみですね!

スポンサーリンク

出演ドラマ

映画で評価も高い寛一郎さんですが、ドラマにも挑戦しています。

  • 「ミッドナイト・ジャーナル消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」
  • ミッドナイト・ジャーナル消えた誘拐犯を追え!七年目の真実(2018年、テレビ東京)ドラマ初出演!!

    竹野内豊が演じる主人公の新聞記者・関口豪太郎が7年前に大誤報を打った女児連続誘拐殺人事件と現在起きた女児誘拐事件の関連性を疑い、記者の仲間と未解決連続誘拐殺人事件を追っていく。

    寛一郎さんは、豪太郎(竹野内豊)と一緒に事件を追う新人記者・岡田昇太役を演じます。

  • 「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」
  • また、寛一郎さんは容姿だけではなく声も素敵と評判、こちらは吹き替えです。

    日中共同製作映画の日本語版で、中国・唐の時代、日本から遺唐使としてやってきた若き僧侶・空海が白楽天と共に、首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫る。

    寛一郎は幻術を学ぶ丹龍役で、「初めての吹き替え、アフレコだったので単純に難しかったです。映像を通して芝居をするのと声だけの芝居っていうのは全く別のものなんだなと今回勉強になりました。」とコメントしています。

    貴重な経験をされたようですね。

    あいつってどんな役?

    青と僕に出演している「あいつ」について、ツイッターなどの口コミや評判などを調べてみました!

    1話が22分しかないのに1時間見てる気持ちになった、寛一郎さんの演技の実力も素晴らしいなどの評判で、多くの人に見てもらいたいとの口コミが多かったです。

    寛一郎についてのまとめ!

    今回は『青と僕』のあいつ役の寛一郎さんについて書きましたが、どうでしたか?

    出演されている作品はまだ少ないにも関わらず、その演技力は高く評価されていますね~!

    魅了のある実力派俳優になるのでないでしょうか!これからの活躍が楽しみです^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です