青木恵子(東住吉)の経歴が怪しい?生い立ちと前科や犯罪歴は?

12月18日の夜10時より放送される、NHKのテレビ番組「時間が止まった私、えん罪が奪った7352日」に東住吉事件の青木恵子さんが出演します!

青木恵子さんは娘殺しの汚名を着せられて、冤罪であるにも関わらずなんと!20年間も獄中にいた女性なのですが、昨年無罪判決を勝ち取り、釈放されました!

20年って・・・人生をかなり無駄にしたと思うので、可哀そうすぎますよね。ただ、一方で事件の内容や経歴から「怪しい」と思っている方も多いと思われます!

ということで今回は、東住吉事件の青木恵子さんについて

  • 経歴や生い立ちは?
  • 前科や犯罪歴はあった?

などを中心に見ていこうと思います!

スポンサーリンク

青木恵子さんの経歴が怪しい?生い立ちが気になる!

東住吉事件と言えば、今から20年以上も前の1995年7月22日に大阪市東住吉区で発生した事故及び冤罪事件で、民家で火災が発生し、青木恵子さんの娘である青木めぐみさんが亡くなりました。そして、母親である青木恵子さんと内縁の夫である朴龍晧さんが無期懲役刑が確定しました。

そんな青木恵子さんがどのような人物か気になったので、経歴や生い立ちについて調べてみましたが、青木恵子さんの昔に関する情報がほとんどありませんでした。

これだけの事件で世間が騒がれたにも関わらず、青木恵子さんについての情報がほとんどないというのは、ちょっとおかしい気がしますよね~。

というのも今から20年以上も前であるため、スマホどころかインターネットもそこまで世間に浸透していなかったことが原因だと思われます。

今では、ネットニュースなどで名前が公開されれば、SNSや卒アルなどで個人情報がすぐにバレてしまいますし、画像などが一度流れればもう一生残り続けるでししょう。

青木恵子さんが冤罪ではなく、「もし仮に本当に犯人」だとしたら、暗い人生を歩んできたのかなぁと思いますよね。

ただ、当時の青木恵子さんは31歳であったため、何かしら働いていたと思うので、職業や職場はありそうな気もしますが、20年以上も前なので、もうその職場がなくなっているのかもしれません。

また、娘が当時11歳、息子が8歳だったことから、働かずに主婦として生活をしていたのかもしれませんね。経歴や生い立ちが何も分からないというのは、怪しいと思われてもまぁおかしくないですね。

青木恵子さんに前科や犯罪歴はあった?

次に、青木恵子さんに前科や犯罪歴があったのか気になったのですが、やはり強く疑われている人や犯罪者というのはこれまでにも何かしでかしている可能性が高いと思うんですよね~。

青木恵子さんは内縁の夫である朴龍晧さんと暮らしていたそうですが、複雑な過程なのか分かりませんが「内縁」というのもちょっと怪しい気がしますし、名前もちょっと中国人に間違われそうな名前です。

東住吉事件で青木恵子さんと朴龍晧さんが疑われた理由は、死亡した娘に、1,500万円の生命保険の契約をしていたことと、200万円の借金があったことから、逮捕されました。

確かにこれだけの情報であれば、自分の娘だとしても動機があり、計画的な殺人事件と思われてもおかしくないですよね~。前科や犯罪歴どころか経歴もないので、ますます怪しいですし。

ただ、普通に考えて、青木恵子さんは娘に多額の生命保険をかけるのは不自然であるので、このような考え方であれば他にも犯罪自体はありそうな気がしますので、今まで公になっていなかったりバレていなかったのかなぁと思いました。

むしろ、内縁の夫である朴龍晧さんの精液が、青木めぐみさんの膣内にあったことが決定的な性的虐待の証拠であるので、朴龍晧さんにそそのかされて、共犯者になったということも考えられないでしょうか?

もちろん、ただの憶測ですが、青木恵子さんがが冤罪で釈放されたとしても、ただただ真犯人が見つかっていないので、どうしても青木恵子さんをちょっとでも疑ってしまいたくなってしまう気持ちはありますね。

青木恵子さんについてのまとめ

ということで今回は、東住吉事件で冤罪となり20年も獄中にいた青木恵子さんについて調べてみましたが、20年以上も前の事件であるので、青木恵子さん自身の情報も少なく、客観的にどのような人物であるかは分かりませんでした。

どのような人物なのかは、テレビを見て判断するしかないですが、先入観はどうしてもありますよね~。

こちらの関連記事もどうぞ!

最後までお読み頂きましたありがとうございました!m(_ _)m

どうぞ他の記事もごゆっくりとお読みくださいませ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です