アオアシネタバレ181話(最新話)!考察や感想も!【猛攻船橋 】

アオアシの最新話第181話は2019年6月24日の週刊ビッグコミックスピリッツ2019年30号に連載されております!

ここでは、アオアシの最新話である181話「猛攻船橋」のネタバレについてや感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもアオアシ181話を漫画で見たい!今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

アオアシ181話「猛攻船橋」のネタバレ

猛攻船橋

最初から船橋学院が攻撃側にたち、船橋攻撃の時間帯が続きます。

エスペリオン側としては、転機として攻撃の形に入れたいところです。

ボールがエスペリオン側がキープして松永から栗林につなぐ形にもっていこうとします。

しかし、船橋側のサミィが思い切り松永に対しスライディンタックルをしてボールを奪います。

松永は船橋学院のプレースタイルについてユースと違う高校特有の泥臭い動きだとして攻撃を読めず翻弄されました。

ボールは船橋側に渡り船橋の攻撃ターンは依然として続いています。

船橋学院の夏目監督は「嫌な予感がする。エスペリオンのスイッチが入る前になんとしても先制点がほしいな。」と言います。

ワイドを使う

ボールが船橋学院に渡ったことでトリポネと二原にボールが渡されることになります。

そこで、アシトは真ん中を固めてトリポネと二原に自由に動かせないよう動きます。

しかし、トリポネと二原はそんなアシトらエスペリオンの動きを読んでワイド(外)に広がりました。

エスペリオンの守備が真ん中がかたいために二人は申し合わせたようにワイドに広がります。

両サイドバックのアシトと小早川が各々対応に向かいます。

エスペリオンの福田監督は左が本職の右サイドバックの小早川と一年生である左サイドバックのアシトが弱点であると見抜いて二人はワイドに動いたと考えます。

なお、船橋学院の夏目監督はトリポネらに指示を出した様子もないため、トリポネと二原個人の判断で実行したと福田監督は判断し「いいチームだ」と評価します。

アシトは二原とトリポネ両方を抑え込まないといけないが二人のちょっとした動きに振り回されており、一定の距離を保ってゾーンディフェンスをとろうとします。

そして、二原はアシトにニコニコと笑いかけ「あ」というと

体を一瞬に回転させてアシトのマークを外れます。

船橋側の安田は、マークの外れた二原ボールを渡そうとしますが、エスペリオンの阿久津がいい位置にいて強引に渡してもアオイが挟んでくると判断します。

そこで、安田は二原にパスをしなかったので二原は急に止まります。

そして、アシトは二原が急に止まったために後ろから二原とぶつかり船橋側にフリーキックが認められます。

マンマーク

フリーキックをとられたアシトは、二原の速度とフィジカル能力に圧倒されます。

そんなアシトをみて阿久津は「住専者にプロペラ機が当たりに行って動きを止める気か?阿呆は大変だな」

と冷たく言われます。

フリーキックはなんとか外れ、船橋学院は先制点の機会をのがしました。

しかし、ワイドを使われるとゾーンディフェンスは分が悪いため、阿久津は富樫にトリポネのマンマークに入るように言います。

富樫はアシトと船橋についてかなり研究したため「俺が封じ込んでやる」と言います。

一方、二原のマークは阿久津自らがつこうとしようとしましたが、アシトは

俺に当たらしてください

と言います。阿久津は「一回でも突破されたら志願交代してくれ」と言いアシトに任せます。

アシトはマンマークのできないサイドバックでは攻守コンプリートは夢になってしまうためにここでマンマークをモノにしようと決意します。

アシトはマークのイメージをします。

一方、夏目監督はなんとしてもエスペリオンのスイッチが入る前に先制点をとっておかないと厳しい戦いになると考え、ここでかならず仕留めろと二原とトリポネに指示します。

アオアシ181話までを無料で読む

ということで、アオアシ181話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、アオアシ181話を含めた週刊ビッグコミックスピリッツ30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

アオアシ181話の感想・考察

試合の展開が早く、なかなかエスペリオンの攻撃の形を作れません。

泥臭い船橋学園のプレーのせいでエスペリオンの調子がでないというところでしょうか。

船橋の二原とトリポネのフィジカル能力の高さにエスペリオンが圧倒されている感じです。

前回に続き、夏目監督はエスペリオンに対し嫌な予感がするを繰り返しています。

名将なのでしょうけど、具体的なエスペリオンの戦術には考えが及んでいないようですね。

先制点をエスペリオンか船橋かどちらがとるかで展開が変わってきます。

両者譲らずに試合が進んでしまいそうです。

また、アシトのマンマークについて今後どのように展開していくのでしょうか。

全てをこの試合にかけてきているアシトにとってここが一つの勝負所といえそうです。

来週の更なる展開に目が離せませんね。

アオアシ181話についてのまとめ!

アオアシ181話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、アオアシ181話を含めた週刊ビッグコミックスピリッツ2019年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA