あの花でメンマが死んだ理由は何?名言や花火台の場所もどこか調査!

「あの花」と言えば、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」なのですが、これは知る人は知る名作ではないでしょうか?

テレビ番組「ナカイの窓」でも各業界の芸能人や有名人が紹介されており、あまりにも強くおススメ(泣いたり)していたので、知らない方にとっては、びっくりしたかもしれません!笑

私も見たことがあるのですが、連続アニメであるため多少映画との違いはありますが、「君の名は。」にも劣らない内容であり、泣けるアニメだと個人的に感じております!

そんな「あの花」は、もちろん感動するような内容であるのですが、最終回(11話)のラストシーン含め、ちょっと1回見ただけでは分かりにくいというか、見る人によって解釈は求められる箇所などがあるんですよね~!

(そうゆうちょっと凝った内容のストーリーは大好きですが!笑)

ということで今回は、アニメ「あの花」のみんなが気になった箇所について

  • メンマが死んだ理由は何?
  • 花火台の場所はどこ?

などを中心に見ていこうと思います!

それではどうぞご覧ください!

スポンサーリンク

「あの花」でメンマが死んだ理由は何?

あの花でやはり一番気になるのは、初回から最終回までずっと気になっている「メンマが死んだ理由」ですよね?

「メンマ(本間芽衣子)」について簡単に説明をすると、あの花のヒロイン役(?)で幽霊のまま、ずっと登場しているのですが、成仏ができないのか、主人公である「じんたん」だけ見えて状態でそれが最終回まで続きます。

そしてあの花ではメンマが死んだ理由ははっきりしないまま、ストーリーが進むのですが、めんまの死因について考察していこうと思います。

まず分かっている、めんまの情報は

  • 崖から足を滑らせ川に落ちた。
  • 死因は即死によるものではない。

大きくはこの二つです。

なんとなく崖から落ちた転落死(即死)したと思うのですが、「ぽっぽ」の証言より「即死ではない」ことが明らかになります。となると、メンマが死んだ理由は他の理由になりますよね?

はっきりは分からないのですが、このような流れだったのではないかと推測します。

メンマがじんたんを追いかける際に崖から川へ転落する。

転落した際に怪我をしていたため、身動きが取れず川に流される。

川にめんまが浮いているところを発見される。

このように考えられるので、めんまが死んだ理由は「溺死」であると思われます。実際に想像すると、かなり残酷というかシリアスすぎるシーンなので、作中では詳細まで触れなかったのではないでしょうか?

ぽっぽが目撃をしたシーンがどこかによって、責められてもおかしくないと思うのですが、どこで目撃したとしても、ビビッて逃げたのは一生悔やまれますよね。

スポンサーリンク

「あの花」でメンマが言った名言とは?名シーンもチェック!

「あの花」では、涙が出るような(ほか、笑える)シーンがちょこちょこ出てくるのです。その中でメンマが言った「名言」&に名シーンについて、少しご紹介していきたいと思います!

やはりメンマの名言の中で最も人気があるのは、11話(最終話)で幼少期に戻るシーンではないでしょうか?

「めんまもね・・・
もっと一緒にいたい
遊びたいよ・・・

だから生まれ変わりする
みんなと一緒・・・
だから、じんたん(主人公)泣いたよ

だから最後に言って・・・
かくれんぼおしまいの言葉
それでお別れ・・・」

これはアニメで見ると、これまでの経緯やみんなの表情、音楽なども合わさり、かなりジーンと来るんですよね~。(アニメを見たことがない方はそこまでピーンとこないかもしれませんが!)

「あの花」だけじゃなくても、草彅剛さんと竹内結子さんの映画「黄泉がえり」など、実は死んでいて成仏しないといけないみたいな感じの映画って、何回見ても泣きそうになります!

「あの花」みたいな子供の時の仲の良かったメンバー「超平和バスターズ」みたいに、特に若ければ若いほど未練もあったりするのでなおさらですよね~。

「あの花」で花火台の場所はどこ?

「あの花」は深夜アニメでも関わらず高視聴率をたたき出したために、あの花ファンは多く、アニメで実際にあった場所を訪れる、「聖地巡礼」をする人もかなり多いです。

その場所はいくつかあるのですが、今回はアニメ終盤で花火を打ち上げた、花火台の場所についてご紹介していこうと思います!

この花火台の場所に関わらず、他の場所も「埼玉県秩父市」が舞台となっているのですが、この花火台は毎年10月の第2日曜日にある「龍勢祭り」で花火を打ち上げるのに使われるそうです。

花火(龍勢)が打ち上げられるのは、「龍勢打ち上げ櫓(やぐら)」で龍勢祭りの場所である「椋神社(むくじんじゃ)」で、住所は「埼玉県秩父市下吉田」で秩父事件があったところとして知られています。

ちなみに「龍勢」とは、流派ごとの伝承により火薬を調合した手製のロケットで、櫓周辺は立ち入り禁止となっているため、もし見に行かれる方はご注意下さい!

正直、「あの花」を知らない方からすれば、「大きい花火台だなぁ」くらいに思わないと思いますが、ファンからすればちょっとマイナーですが、ストーリーが頭の中で回想されるため、グッとくるのではないでしょうか?

私もちょっと埼玉に行く機会があったら行ってみたいと思いました!

スポンサーリンク

「あの花」を無料で今すぐ見たい場合は?

「あの花」は何回見ても名作だと思うので、また見たくなった方もおられると思います!そこで、「あの花」を今すぐ無料で見られる方法をご紹介したいと思います!

個人的におススメする動画サイトは、コチラの2種類です!

  • 「FOD」
  • 「U-NEXT」

正直、他にも無料で見られる動画サイトはあるのですが、「違法」だったり、「ウイルスの心配」、「画質の問題」など気にする方もおられると思います!

しかし!こちらの動画サイトは、安全で他の動画も思う存分、高画質で見られる上に、無料で見放題であるため、断然!コチラの方をお勧めします!

「FOD」に無料登録して今すぐ見る!

まずは、動画サイト「FOD」をご紹介するのですが、こちらのサイトでは「あの花」の劇場版アニメが見られます!

↓↓「FOD」に無料登録する!↓↓

劇場版やサクッと「あの花」を見て楽しみたい!という方に、「FOD」に無料登録して視聴することをおススメしますので、ぜひ見てみて下さい!

「U-NEXT」に無料登録して今すぐ見る!

次に、ご紹介する動画サイト「U-NEXT」では「あの花」を1話から最終話まで全話見ることができます!

↓↓「U-NEXT」に無料登録する!↓↓

「あの花」をじっくり、またはゆっくり何回も見たいという方には「U-NEXT」に無料登録して視聴することをおススメするので、ぜひ見てみて下さい!

「あの花」についてのまとめ!

「あの花」について調べてみましたが、まとめはこちらになります!

  • メンマが死んだ理由は、転落死ではなく、溺死と推測。
  • 名言&名シーンは、最終話で幼少期に戻るシーンのメンマの台詞。
  • 作中の花火台の場所は、埼玉県秩父市にある。

「あの花」を無料で見る!↓↓

  • 「FOD」で見る!
  • 「U-NEXT」で見る!

最後までお読み頂きましたありがとうございました!m(_ _)m

どうぞ他の記事もごゆっくりとお読みくださいませ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です