【あなたには渡さない】優美役の井本彩花ってどんな人?出演ドラマもチェック!

ドラマ『あなたには渡さない』で女優、モデルなどで活躍中の井本彩花さんが優美役で出演します!

「第15回全日本国民的美少女コンテスト」で応募総数8万150通の中から、見事グランプリに選ばれた井本彩花さんが連続ドラマに初レギュラー出演をします!

今回はそんな井本彩花さんについてまとめてみました!

スポンサーリンク

井本彩花ってどんな人?

井本彩花のプロフィール

・生年月日:2003年10月23日
・出身地:京都府
・身長:163m
・血液型:A型
・職業:女優、ファッションモデル
・活動開始:2017年〜
・事務所:オスカープロモーション

井本彩花の経歴

2017年8月8日に開催された「第15回全日本国民的美少女コンテスト」で応募総数8万150通の中から、見事グランプリをとりました!

同年12月7日放送の『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日)第5シリーズの第9話で初登場!女優デビューを果たします。

井本彩花さんはドラマ出演に向けて「台本を100回読んでNGは出さなかった」といっており、プロ根性が伺えますね!

また、2018年11月10日スタートの『あなたには渡さない』(テレビ朝日)で、初めて連続ドラマにレギュラー出演を果たします!

井本彩花の出演ドラマ

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第5シリーズ 第9話 - 九重遥 役

井本彩花さんがドクターXの第9話 「最終章〜失敗しないハケンの女倒れる…!?」で登場します。こちらの出演で、女優としてのデビューとなります!

井本彩花さん演じる九重遥はバレエ教室の生徒として登場します。井本彩花さん幼いころからクラシックバレェをしていたとのことですので、配役としてはピッタリですよね!

しかし、選考会を目前に控える中で足の痛みに悩んでおり、当初は主治医の木元から原因が余分な骨が炎症を起こす有痛性外脛骨と診断されたが、

それを不審に思った未知子の診断により本当の原因が舟状骨骨折であることが判明するのです!

完治するまで二回の手術が必要となる為に本来は選考会を辞退しないといけない状態でしたが、未知子から自身の骨で作ったネジを使って一回の手術で終えるという方法を提案されることとなります。

スポンサーリンク

優美ってどんな役?

主人公は料亭の御曹司で板長を務める夫・旬平と、旬平に嫁いだ上島通子です。2人の子供にも恵まれ平穏な日々を過ごしていました。

しかし上島通子の前にある日突然、夫の愛人と名乗る女・矢萩多衣が現れます。

実は6年前から関係を持っていたと語る多衣は、通子に夫の署名入りの離婚届を突きつけ、夫の母である亡き姑は自分たちの関係を歓迎していたと明かします。

さらに夫の料亭は多額の負債で倒産寸前であることも発覚し、思いもよらない事実を次々と突きつけられます。

井本彩花さん演じる優美はそんな旬平と通子の娘として登場します!

ちょうど思春期で親に反発している時期ですが、両親の離婚を知り家を出てアパート暮らしを始めてしまいます。

まとめ

全日本国民的美少女コンテストの競争を勝ち抜き、グランプリに選ばれた井本彩花さんが登場です!台本を100回も読み返したり、見た目の可愛さだけではない仕事に対しての真面目な姿勢が非常に好感を持てますね!

そんな好感度の高い井本彩花さんですが、反抗期の娘の役ということで少しイメージがわかないような印象ですね!しっかりと勉強をしてきてくれる期待が持てますので、どのような演技をするのか楽しみですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です