【あなたには渡さない】の上島通子役の木村佳乃ってどんな人?出演ドラマもチェック!

ドラマ『あなたには渡さない』でテレビドラマやバラエティ番組などで活躍中の木村佳乃さんが上島通子役で出演します!

高校在学中から読者モデルとして活動していた木村佳乃さん。その後はテレビドラマや映画、持ち前のキャラを活かしバラエティ番組などに出演している大人気女優さんです!

今回はそんな木村佳乃さんについてまとめてみました!

スポンサーリンク

木村佳乃ってどんな人?

木村佳乃のプロフィール

・生年月日:1976年4月10日
・出身地:東京都世田谷区(生まれはロンドン)
・身長:167cm
・血液型:A型
・職業:女優、声優、歌手
・ジャンル:テレビドラマ、映画
・事務所:トップコート

木村佳乃の経歴

成城学園高校在学時より、読者モデルとして活動をしていた木村佳乃さんは1996年には『元気をあげる〜救命救急医物語』(NHK)でドラマデビューを果たします。

翌年の1997年、『失楽園』で映画デビューをし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞します!

さらに世界のホラー映画の巨匠13人が競作する「マスターズ・オブ・ホラー」シリーズの2007年公開『DREAM CRUISE』に主演し、ハリウッドデビューも果たしております!

1999年に『恋愛の家庭教師』でバラエティ番組に初出演果たしてから多くのバラエティ番組に出演し、2015年4月から関西テレビ制作・フジテレビ系列『発見!なるほどレストラン 日本のおいしいごはんを作ろう!』で初のバラエティ番組MCを務めました。

その他にも多くのバラエティ番組にゲストとして呼ばれることの多い、第一線で活躍し続ける女優さんです!

木村佳乃の出演ドラマ

ハッピーバースデー - 藤原静代 役

母から精神的虐待を受け続いてきた主人公のあすかはそれでも「母に愛されたい」と思っていた。

しかし、あすかの11歳の誕生日に兄・直人から暴言を吐かれ、その直後に母親の非情な言葉を聞いたショックから声を失ってしまう、、、。

木村佳乃さんは母、藤原静代役として登場します!幼少時のトラウマからあすかに虐待を加え続けてしまう母親の役となります!

名前をなくした女神 - 本宮レイナ 役

主人公の秋山侑子はハウスメーカーに勤めており、結婚・出産後も仕事を続けていたが、会社からのリストラと引越を機に、健太が通い始めた近所の幼稚園『ひまわりの子幼稚園』で出会った、

安野ちひろ、進藤真央、沢田利華子、本宮レイナ達と関わることで、息子を「お受験」させることから物語が動き始めます!

その中で木村佳乃さんは本宮レイナ役として登場です!女性誌「Grazia」でカリスマ主婦読者モデルをしているセレブママの設定です。

父親は目黒区の区議会議員で、育ちが良く、小学校から大学までエスカレーター式の名門・私立山吹女学院に通い、卒業後は外資系企業の秘書として勤務する、徹底したセレブっぷりです!

ファーストクラス - 廣木リカ 役

木村佳乃さんは廣木リカ役で登場します。廣木リカはクリエイティブディレクターからTATSUKO YANO社長、そして社長解任となります。

また、主人公にとっては最大の壁となる人物です。

経営危機にあるTATSUKO YANOを再生させる為に入社するが、実は裏での繋がりがあり、TATSUKO YANOがNGS Holdingsに吸収されるよう画策します!

スポンサーリンク

上島通子ってどんな役?

料亭の御曹司で板長を務める夫・旬平の元に嫁ぎいだ木村佳乃さん演じる上島通子は、2人の子供にも恵まれ専業主婦として平穏な日々を過ごしていました。

しかし上島通子の前にある日突然、夫の愛人と名乗る女・矢萩多衣が現れます。

実は6年前から関係を持っていたと語る多衣は、通子に夫の署名入りの離婚届を突きつけ、夫の母である亡き姑は自分たちの関係を歓迎していたと明かします。

さらに夫の料亭は多額の負債で倒産寸前であることも発覚し、思いもよらない事実を次々と突きつけられます。

上島通子は、多衣に旬平との婚姻届を6000万円で買い取ってもらい、自らが女将となって料亭を立て直すことを決意するのです。

まとめ

ドラマやバラエティ番組で活躍中の木村佳乃さん!女優であるにも関わらず、バラエティ番組では身体を張った出演が多く見受けられます。

中には事務所が止めた方がいいのでは?とさえ思うようなこともしていますが、そこは本人の意向が強く出ているといったところなのでしょうか笑

しかし、演技になると圧巻の演技を見せてくれます。今回のドラマについても木村佳乃さんの演技に注目です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です