午前0時キスしに来てよネタバレ38話/11巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

午前0時、キスしに来てよの最新話38話は2019年6月13日の別冊フレンド2019年7月号に連載されております!

ここでは、午前0時、キスしに来てよの最新話である38話「約束する」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても午前0時、キスしに来てよ38話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

午前0時、キスしに来てよ38話までのあらすじ

るんちゃんに誘われプールパーティーに参加した日奈々。

昔楓も来たことがあることを知り、モヤモヤしていた日奈々でしたが幼馴染の彰に諭され無事に楓と仲直り!

日奈々にめちゃくちゃ嫌われたと思っていた楓でしたが、今回のことで日奈々との距離が縮んだと喜んでもいて…

無事に仲直りした楓と日奈々はいちゃいちゃモードに移行♡

ですが、その時楓のマネージャーに”楓のスキャンダルが出る”との連絡が…

午前0時、キスしに来てよ38話「約束する」のネタバレ

荒れた小さな部屋にいる幼き頃の日奈々。

日奈々が初めて絵本を開いた時。

キラキラぴかぴか…見たこともない煌めく宝石のような世界にとても憧れて虜になった。

それ以来、おとぎ話は日奈々の逃げ場になっていたのかもしれない。

楓の部屋

水着姿の日奈々をソファーに押し倒しキスをする楓。

この後もまだ仕事がある楓を心配する日奈々。

日奈々「あのっ綾瀬さ…っ…まっまだ続けるんですか?」

楓「え、嫌だった?」

日奈々「いえ、そうじゃなくて…なんだか…変な気持ちになるっていうか…」

そう言って赤面して目を逸らす日奈々。

楓「ななちゃんあいかわらずオレを殺しにかかってくるね」

楓「よし、もうヤっちゃお!」

そしてパーカーを脱ぎ出す…と見せかけて…

楓「やっぱ君が高校卒業するまではなるべくガマンしないとね」

日奈々「長すぎて私の方がガマンできるでしょうか」

楓「まぁでも新学期から3年になるわけだし。それに来週の31日は日奈々の誕生日でしょ」

日奈々「あっそういえば‼︎ご存知だったんですねっ」

ここのところ色々あった日奈々は、すっかり自分の誕生日を忘れていました。

楓は以前、あーちゃんから聞いていたので日奈々の誕生日を知っていたんです。

楓「プレゼントどうしようか?」

日奈々「明日、両親のお店が定休日でして…いよいよ気持ちを話そうと思うんです。なので…綾瀬さんに一番に報告したいので、少しでもいいから会いたいです。甘えたいです。」

話しながら、楓の膝に寝転ぶ日奈々。

楓「わかった。約束する」

幸せそうに笑い合う楓と日奈々。

日奈々「あの、じゃあそろそろ着がえてきますね」

そう言って着替えに行った日奈々。

1人になった楓の元に、マネージャーから着信が…

マネージャー「もしもし楓。緊急事態だ。」

楓「?どしたの?……え?」

帰宅した日奈々

たくさんのトロフィーを前に考え込む日奈々。

日奈々(…私が私らしくいられたしるし。見るとやっぱり指がうずく)

そしてスマホで”funny bone”一夜限り復活の写真を見て、意を決する日奈々。

父親が妹を迎えにおばあちゃんちへ行っているこのタイミング、それがゆっくり話せるチャンス!

日奈々は母親へ”大事な話がある”と声をかけます。

日奈々母「どうしたの?もしかして綾瀬さんと何かあった?」

日奈々「ちっちがうの。」

言葉が続かず、緊張している日奈々へ母親は”ゆっくりでいいから”と語りかけます。

日奈々は母親の言葉を聞き、本題を切り出します。

日奈々「私、ピアノがやりたい。ずっとやりたかった。迷惑かけちゃうかもしれないけど、今さらプロにはなれないけどピアノに関わる仕事につきたい。…ずっずっと黙ってたのは…まえに見ちゃったの…お母さんとおばあちゃんの会話。おばあちゃんに私のこと後悔してないかってきかれてて、お母さん言ってた。今さらそんなこときかないでって」

日奈々の言葉に驚く母親。

日奈々「だからこわくて…っ。いつも優しいけど面倒だって思ってることもあるかもしれないって。私はすずじゃないから…本当の子じゃないから…っ。私も愛されたくて」

クッションを抱きしめながら涙を流す日奈々を見た母親は…

日奈々母「日奈々。やっと本音言ってくれたね」

日奈々が顔を上げると、号泣する母親の姿が!

日奈々母「日奈々が遠慮してるなんて知ってたわ。真面目すぎるし、必要以上に家事もしてくれてるし。何度かムリしないでって言ったけど、それを貫いてたから。日奈々がそうすることでここに居やすいならそれでいいかって、こっちから問い詰めるのはやめておこうって思ってたけど…でも完全にミスったわ」

”完全にミスった”と言う言葉に身構え、クッションを強く抱きしめる日奈々。

そんな日奈々のクッションを奪い、投げ飛ばした母親は…

日奈々母「今さらっていうのはこういう意味よ」

そう言って日奈々と向かい合わせに立った母親は、目に涙を浮かべながら…

日奈々母「『もう愛しちゃってるんだから今さらでしょ!』」

母親の言葉を聞き泣きそうになる日奈々と、そんな日奈々を抱きしめる母親。

日奈々母「ゴメンね。誤解させて、傷つけて。どんな日奈々でも大好きよ」

すず「もう入ってもいい?」

日奈々父「もう少し待って」

泣きながら強く抱き合う日奈々と母親の耳にこそこそと話す声が聞こえてきて…と思ったら元気よく扉が開き。

すず「ただいま〜っっ」

日奈々父「すまんね。入るタイミング失ってしばらく話聞かせてもらったよ。ピアノ、好きなだけやりなさい」

日奈々「……いいの?」

日奈々父「あたりまえだろ!2人ともお父さんの大事な娘だ‼︎」

日奈々母「そうよ、お金のことなんて気にしないで、好きな道行きなさい」

すず「なんかよくわかんないけどよかったねぇ〜」

目に涙を浮かべながらも笑顔の日奈々。

日奈々(なんだか胸がいっぱいでねむれそうのないな。早く綾瀬さんに伝えたいな)

そう思っていた日奈々の元へ、楓から着信が…

日奈々(わっやった!綾瀬さんからだ)

元気に電話に出る日奈々でしたが…

楓「ゴメン日奈々。君とはもう会えないかもしれない」

突然楓からそう告げられた日奈々は呆然として…

次号(8月号)に続く…!

スポンサーリンク

午前0時、キスしにきてよ38話までを無料で読む

ということで、午前0時、キスしに来てよ38話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、午前0時、キスしに来てよ38話を含めた別冊フレンド2019年7月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

午前0時、キスしに来てよ38話の感想・考察

幸せモードだった楓と日奈々。

そこで日奈々は、両親に自分の本当の気持ちを伝えることにしたと楓に話します。

日奈々が伝えたかった本当の気持ち…

それは”ピアノがやりたい”!

以前母親と祖母が話しているところを偶然見てしまった日奈々は、両親の本当の子供ではないこともあり本音を隠して生活していました。

確かに母親と祖母のあの会話だけでは、日奈々が誤解するのも無理ないですよね…

ですが母親に本音を話したことで、母親の本音も聞くことができ。

そして立ち聞きになってしまいましたが父親にも日奈々の本音は伝わり、父親の本音も聞くことができた日奈々。

血の繋がらない家族であっても、日奈々は両親や妹からたくさん愛されているんだなと思えましたよね!

”本音で話すこと”も大事なことなんだなと、再実感しました。

そんな家族との幸せモードから一転…

楓からの”もう会えないかもしれない”と言う電話…

楓のスキャンダル発覚と日奈々との交際…どうなっちゃうの⁈

次回、楓と日奈々の関係に急展開が起きるようです…

午前0時、キスしに来てよ38話についてのまとめ!

午前0時、キスしに来てよ38話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、午前0時、キスしに来てよ38話を含めた別冊フレンド2019年7月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です