秋田空港の停電復旧はいつ?原因理由や予定飛行機への影響を調査!

11月26日の朝から秋田空港にて停電が起きているようですが、今のところまだ復旧はされていないようみたいですが、復旧のまでの時間や目処はどれくらいなのかが気になります。

また、空港という広範囲な施設が停電になると、そこまで早く治るのかや、予定している飛行機などの影響ほか、原因理由についても気になります。

ということで、秋田空港の停電復旧について気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

秋田空港の復旧はいつ?原因は何?

速報によると、まだ復旧の目処は立っておらず、飛行機にも影響が出るみたいですね。

秋田空港管理事務所によると、26日の午前4時頃から、秋田空港のターミナルビルで停電が発生し、航空機に影響が出ているとのことです。

また、滑走路や管制設備などには異常はないようですが、ターミナルビル内の設備が停電で機能してないなため、航空機の離着陸が出来ず、運行に影響が出ています。

秋田痴呆気象台によると、秋田県内は低気圧の影響で26日の明け方から広い範囲で雷が発生していたため、こちらが原因だと思われます。

秋田空港の施設が停電している影響で、全日空は午前時35分以降、秋田と羽田、名古屋、大阪など計7便の欠航が決まっており、また午前7時10分に羽田を出発する予定だった便と秋田と大阪の便の欠航も決まっています。

ツイッターでの反応は?

秋田空港停電についてはみなさんがどのように思っているのか気になったので、調べてみました。

まとめ

秋田空港についての情報が入り次第、追記したいと思いますが、早急な復旧を望みます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です