愛になんて溺れないネタバレ7話/2巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

愛になんて溺れないの最新話7話は2019年6月8日のプチコミック2019年7月号に連載されております!

ここでは、愛になんて溺れないの最新話である7話「黒か白か」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても愛になんて溺れない7話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

愛になんて溺れない7話までのあらすじ

人材コンサルで働くOL・怜は、副社長・京也からアプローチを受けるが、拒否。そんな怜だけど、京也の素顔をするたび、彼に惹かれ…そんな時キスを受け入れてしまい!?

愛になんて溺れない7話「黒か白か」のネタバレ

ナシ!!!

京也と怜はアース企業の開所記念パーティーに来ていた。

怜は社長に頼まれて京也のお目付役としてだが、京也はそれを“いい虫よけ”という解釈をした。

パートナーがいれば自分に言いよる女はそうそういないし、怜にもそういうことは起きない。

怜のことが欲しい自分としては都合がいいのだと話す。

怜はどうして京也が自分を求めているのかを気にする。

仕事上のことでなら秘書でもいいわけだし…なぜ女として自分を求めているのかと京也に尋ねるーーーー…すると京也はきょとんとした顔で、

「なんでだろう?」

と答えるのだった。

“ピキ”…と怜の中で何かが割れる音がした。

(ナイ 絶対ナイわ セフレがいりゃ十分でしょあなた!!)

そう怜は京也にたいしてムカムカするのだった。

評価

京太たちはパーティーで村木専務に声をかけられ、基幹総合研究所の開所を祝った。

村木専務は、この再編ができたのは京也のおかげ、スムーズにことが進んだのは怜のおかげだと感謝した。

京也は村木専務に轟がいないことを尋ねると、専務は「経済省へ新規プロジェクトの打合せに戻ってるよ」と答えた。

これにまた大きな仕事を抱えていることに京也らは気づく。

村木専務は一瞬しまった…という顔をするが、S &Nにコンサルの依頼をお願いした。

前の仕事で評価され、仕事をあらたにもらえた2人は村木専務が立ち去ったあと拳と拳を付き合わす。

そして京也は「やったな」と怜の頭をポンッとする…これに怜はドキッとするのだった。

気持ちの正体

京也に触れられたことで、ドキッとしてしまった怜…鼓動よおさまれ!!と自分を鎮めようとしていたーーーーそのとき、

「いたー!」

と言って京也に話しかけてくる女性…ジノシステム社の山科 咲紀がやってくる。

京也に話しかけてくる女性に、怜はまた元カノか…と目を向けると…

咲紀の堂々とした立ち振る舞いや、射るような目、空気感がとても京也と似ていると感じるのだった。

ある程度パーティーでの挨拶も済んだところだったので、3人は少し抜け出して話をする。

怜と咲紀が自己紹介をしていると、京也が怜のことを「今の相棒」と付け加える。

それに「妬ける!」と言ったので、京也は「お前と付き合ってたのは5年も前だぞ」と妬けねえだろ、と話した。

なんだかお似合いの2人に怜は、

「別れるなんてもったいなかったんじゃないですか?」

と咄嗟に口から出してしまう。

2人ともお互いに、恋人の意味もわからなかったし、なんとなく別れてしまったと答えた。

そんなことを言う2人に怜は、

「恋人の意味かあ ただ愛しいってだけで 考えたことなかったなあ」

怜の言葉にハッとする京也…「それだ!」と言って怜の腕を掴むのだった。

そんな時ーーーーー…咲紀の同僚と思われる男がやってきて自分本位で動く咲紀にグチグチと文句を言いだす。

そのあまりにも失礼な言葉の数々に怜は釘をさし、京也は咲紀を別の場所へ移す。

残された男は怜に「これ以上あいつをどう支えたらいいか 俺わからなくてーーー」と少し参っている様子だった。

先払い

場所を移してしばらくして戻ってきた京也に怜は、女子を1人置いてくのかとプンプンする。

そして咲紀と一緒ではなく、1人で怜の元に戻ってきた京也に

「一緒にどこか行っちゃうのかと思いました あーあって」

と自分の胸の心中を語った。

どこか寂しそうな、戻ってきてくれて嬉しいような表情をする怜に京也は、

「変な顔すんな」とキスをした。

そのまま”ぐいっ”と怜の腕を引っ張り取った部屋へと向かう。

「セフレが必要ならすぐ手配を」と焦る怜だったが京也は、

「アンタが欲しい理由 ただ愛しい それだけだ」

部屋に入ってそう伝えるのだった。

京也は怜といて自分が変わっていくのが面白く、一緒に過ごす時間が楽しく変化してきていると話す。

「悪くないんだ そっちはどう?」

京也に再びキスをされ、怜は(ヤバイ 堕ちるーーーーー )と感じるのだった。

そんな時、京也の電話が鳴り留守電が入る。

村木専務からで、経済省の轟さんが会場入りしたから会うなら今ならOKだよ、という内容だった。

怜は仕事のビックチャンスの嬉しさに京也に抱きつく。

そして轟の元へ行こう!とはしゃぐのだった。

「…俺のこの持てあました情熱は?」

と置いてけぼりの京也は呟き、怜を引き寄せキスをし、舌を絡ませこう話すのだった。

「これ 前払い分な 行くぞ!」

ってことは後払いもアリってこと!!?と怜はドキドキが止まらないのだった。

スポンサーリンク

愛になんて溺れない7話までを無料で読む

ということで、愛になんて溺れない7話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、愛になんて溺れない7話を含めたプチコミック2019年7月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

愛になんて溺れない7話の感想・考察

ついに京也が持っていた感情を自分で何かということを認識できましたね!
そう、愛ですよ愛〜(*゚▽゚*)♡

気づいてしまった京也のグイグイ感が良い感じです♡

それに初々しい反応をしちゃう怜ちゃんも可愛いんですよね〜!

って初々しいってお年でもない…けど可愛いもんは可愛いです!笑
もう恋になんて溺れない…っと思っているところに入り込んでくる京也…

これは本人もいってましたが…“堕ち”ちゃいますね…。

次回2人の関係がどこまで進むのかとても楽しみです(//∇//)
後払い…なにをしてしまうのでしょうね!

愛になんて溺れない7話についてのまとめ!

愛になんて溺れない7話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、愛になんて溺れない7話を含めたプチコミック2019年7月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です