アクタージュ(act-age)ネタバレ66話(最新話)!考察や感想も!【アリサの条件】

アクタージュ(act-age)の最新話66話は2019年週刊少年ジャンプ26号に連載されております!

ここでは、アクタージュ(act-age)の最新話である66話「アリサの条件」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもアクタージュ(act-age) 66話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

アクタージュ(act-age)66話までのあらすじ

主演たちの顔合わせが無事済みましたが、何やら雲行きは良くない様子。

阿良也と千世子は気が合わなそうですし、王賀美はどうやら超がつくほど自己中な性格みたいです。

ですがそんな中夜凪だけはただ「舞台を良くしよう」というまっすぐな気持ちを一番に見据えているのでした。

夜凪・王賀美ペアのサイド「甲」
新進気鋭の天才女優とスターズを捨てたスター

      vs

千世子・阿良也ペアのサイド「乙」
スターズの天使と劇団天球の落とし子

のキャッチコピーのもと公演される今回のダブルキャスト舞台「羅刹女」。

果たしてどんな波乱が待ち構えているのでしょうか…?

アクタージュ(act-age)66話「アリサの条件」のネタバレ

アキラと千世子の会話

ジムでトレーニングに励むアキラと千世子。

今回のダブルキャストをよくスターズの社長である星アリサが許したものだと話しています。

演出家まで別々の今回の舞台。

何でも千世子がダダを捏ねて星アリサを説得したといいます。

アキラはそのことに関して千世子に尋ねます。

「好きにさせてくれないとスターズを辞めるって?」

それに対して千世子は答えました。

「私は王賀美さんとは違うよ」

この千世子の発言から、王賀美がスターズをやめた理由が、チラリと見え隠れしましたね。

一方、そんなアキラは現在周りから「反抗期が遅れて来た」と噂されています。

その理由は、夜凪の演技をみて自分にもまだ成長の可能性があると踏み、海外へ高飛びをすることにしたためです。

場面は変わって空港らしき場所。

千世子はアキラを見送っていました。

アキラは千世子たちの公演日までには帰ると告げ、去ってゆきました。

星アリサの条件

千世子は今回の舞台で背負うプレッシャーはとても大きいものでした。

なにせ”スターズが捨てた女”と”スターズが捨てた男”と勝負するのです。

もしその勝負に負ければ、千世子は全てを奪われてしまうでしょう。

千世子だけでなくスターズそのものを背負っているも同然のような情況です。

そのため社長の星アリサは、今回のダブルキャスト編を考案してきた天地にある条件を出しました。

千世子側の演出家を指名させなさい」と。

千世子側の演出家

キャストの顔合わせの日。

そこに演出家として座っていたのは、黒山です。

「色々あって巻き込まれた…が仕方ねぇと思ってここにいる。よろしく」

仏頂面で簡単に挨拶をする黒山。

その他のキャストの見てみると、ほとんど皆第一線で活躍する有名人ばかりでした。

「羅刹女」のストーリー

今回の舞台「羅刹女」のストーリー…。

夫・牛魔王の女遊びに
息子・紅孩児の悲報…

そんな出来事の数々に日々怒りを募らせる風の神”羅刹女“―――。

そんなある日天竺への旅路を歩く孫悟空が現れ、彼女の持つ宝具”芭蕉扇”を貸せといいます。

羅刹女は夫や息子への思いをぶつけるかのように孫悟空と大立ち回りを演じることに…。

という内容です。

夜凪側のキャストの一人・武光くん

一方こちらは夜凪です。

家で羅刹女の台本を読みふけっていると、突然来客が現れます。

それは武光君でした。

「カギあいてたから閉めといたぞ!!」

そういって勝手にあがりこんできた武光君。

彼も彼で相当自分勝手なマイペース君のようです。

町を歩きながら今回の舞台の会話をする二人。

どうやら武光君も今回の舞台にキャストに名を連ねているようです。

武光君曰く、今回の舞台のオーディション時には主演の名前が発表されていなかったと言います。

それでも迷わずにオーディションを受けたのは、夜凪のおかげだ

巌裕次郎の舞台に立つのは武光くんの夢の一つでした。

ですが巌さんはすでにこの世を去ってしまいました…。

武光くんはそこで「時間は有限だ」ということを実感し、これからはどんなチャンスの逃さないようにしようと決心したのだと言います。

二人はキャストたちがまつ会議室へと赴きました。

中で待っていたのは…

3人での読み合わせスタートか!?

なんと中にいたのは王賀美、ただ一人。

それもそのはず、なにせ読み合わせの次官まで後2時間もあるのです。

「遅ぇぞ 新宿ガール」

我が物顔で二人を出迎える王賀美。

ギンギンんで眠れなくてよ。夜から待っていた。

           さぁ 始めようか」

逸る気持ちを抱いていたのは夜凪や武光だけでなく、この男も同じだった模様。

次号、常識を逸脱した王賀美を含めた3人での読み合わせが始まる…!?

スポンサーリンク

アクタージュ(act-age)66話までを無料で読む

ということで、アクタージュ(act-age)66話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、アクタージュ(act-age)66話を含めた2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

アクタージュ(act-age)66話の感想・考察

千世子サイドの監督は黒山でしたね。
黒山は夜凪とは懇意にしていたはずですが、今回はどうやら敵サイドへまわったようです!

夜凪を慕っている阿良也も今回は敵サイドへまわっています…。

かつての仲間たちが見せる牙とはどのような演技となって夜凪に牙をむいてくるのでしょうか?

一方夜凪サイドの読み合わせ当日、なんと夜から待っていたという王賀美。

武光くんと夜凪は最初、二人で読み合わせをするつもりのようでしたが、まさかこの男まで加わるとは…予想外です!

今にも噛み付いてきそうな獣のような顔で夜凪たちを待ち構えていた王賀美…彼の演技力とは一体どのようなものなのでしょうか!?

アクタージュ(act-age)66話についてのまとめ!

アクタージュ(act-age)66話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、アクタージュ(act-age)66話を含めた☆☆2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です