アクタージュ(act-age)ネタバレ65話(最新話)!考察や感想も!【邂逅】

アクタージュ(act-age)の最新話65話は2019年5月20日の週刊少年ジャンプ25号に連載されております!

ここでは、アクタージュ(act-age)の最新話である65話「邂逅」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもアクタージュ(act-age) 65話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

アクタージュ(act-age)65話までのあらすじ

2つのグループが主演を務めて互いの演技力が嫌が応にも比較されてしまう今回のダブルキャスト編

それだけでも一波乱も二波乱もありそうなのに、天地が夜凪にぶつけてきた共演者は…

    まさかの超絶オラオラ系俳優だった!

さらにその男は、かつて何億もの違約金を払ってまでスターズを捨てたと言われる曲者で…!?

果たして夜凪は錚々たる名役者たちに飲まれることなく見事役を演じきることができるのだろうか…!?

ダブルキャスト編、ついに開幕!

アクタージュ(act-age)65話「邂逅」のネタバレ

王賀美 陸という男

夜凪の新たな共演者である、スーパースターの王賀美 陸(おうがみ りく)。
彼は以前、何億もの違約金を支払ってまでスターズを辞めた曲者でもありました。

現在はハリウッドにいたはずの彼が昼寝をしていたのは、新宿御苑…日本。

テレビ中継や沢山のファンが集まり、騒動になっている様子が街中の巨大モニターには映し出されています。

夜凪の共演者

王賀美 陸は先日ハリウッド映画の出演をドタキャンしたことでも世界中を賑わせていました。

そして今回の来日でその理由が明らかとなります。

テレビ放送によれば、王賀美 陸は来春後悔の舞台のために来日したというのです。

もちろんその舞台は、千世子や夜凪、阿良也なども出演予定の例の舞台

その放送を制服姿のまま見つめる夜凪。

「阿良也君!?千世子ちゃんの共演相手って阿良也くなの!?」

そこ?と思わずツッコミたくなる夜凪のすっとぼけ。

夜凪はスーパースター・王賀美 陸のことよりも、今回の舞台が阿良也も千世子と揃って敵方にまわっていることについてのほうが気になるようです。

千世子も阿良也も、夜凪に芝居を教えてくれた先生のような存在。

その2人とのダブルキャスト共演について夜凪は「怖いけどそれ以上に、楽しみ」と物怖じしていない様子です。

そして更に明かされる真実。

なんと夜凪の共演者は、王賀美 陸なのだいうではありませんか…!

この本能と欲望の塊のような傲慢男が!?

大丈夫か、夜凪…!

顔合わせ

顔合わせにて舞台の詳細が説明されます。

今回の舞台「羅刹女」は二つのグループからなダブルキャスト公演

キャッチコピーはこうです。

夜凪・王賀美ペアのサイド「甲」
新進気鋭の天才女優スターズを捨てたスター

      vs

千世子・阿良也ペアのサイド「乙」
スターズの天使劇団天球の落とし子

「どうですか、売れそうでしょう」
という天地の問いかけに対し、

千世子は
「保証するよ、私が主演だもん」
と普段と変らぬ様子。

対する阿良也は
「売る売らないには興味がないよ。俺たちは役者だ」
とものうつげな表情で呟きます。

どうやらこの二人は気が合わないようですね…。

阿良也の胸の内

一方、夜凪は天地がこの舞台のプロデューサーであること事態が気に入らない様子。
天地に対して「私あなたが嫌い」と面と向かってはっきりと物申します。

そして阿良也は、共演が夜凪ではないと知ったときはガッカリしたものの、今度は夜凪と戦うことができることに感謝しているらしいです。

夜凪を見つめてすごむ阿良也。
夜凪はこの二人と本気で芝居で戦うことになったのだという事実を実感します。

王賀美、登場

とここで大遅刻をかましていた夜凪の共演者である王賀美が登場

後ろから夜凪を抱きかかえたかと思うと

「会えて光栄だ、新宿ガール。思ったより軽いな、ちゃんと食ってるのかよ?」

バラの花束を夜凪にプレゼント。

王賀美は夜凪を抱き寄せると「この俺がお前を女にしてやる」と自身有りげに話します。

キョトンとする夜凪ですが、「今夜はひとまずウルフギャングでTボーンステーキといこうか」という王賀美の言葉に、「えっ!ステーキ!?」と涎をたらしてしまうのでした。

一方こちらは冷め切った雰囲気のサイド「乙」

阿良也「はぁ…確かに共演者を知るのに食事は悪くない…メシ行く?」

千世子「うん、それで勝てるなら」

阿良也「吉野也屋でいい?」

千世子「うん、それで勝てるなら」

ペアであるはずなのに冷戦のような雰囲気をかもし出す二人です…。

「必ず、良い舞台にする」

天地が話をまとめ、本日はお開きということになりました。
今回の演劇は動画配信サイトでも公開予定があり、演劇でもあり映像にもなる、国内過去最大規模の舞台になると言います。

来週からは本格的に他キャストも交えて稽古が始まります。

天地「では皆さん、いい舞台にしましょう

これまで数々の出会いがありました。
そのおかげで今は好きなことを力いっぱいできる、こんな大きな舞台でこんなにもすごい人たちと芝居ができるようになりました。
夜凪にとってこんな幸せなことはありません。

夜凪は王賀美の手を振りほどき、天地に向き直ってこういいます。

夜凪「ありがとう、必ず良い舞台にする。

波乱のダブルキャスト編、幕開けです。

スポンサーリンク

アクタージュ(act-age)65話までを無料で読む

ということで、アクタージュ(act-age)65話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、アクタージュ(act-age)65話を含めた2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

アクタージュ(act-age)65話の感想・考察

ついに開幕しました、ダブルキャスト編!
舞台「羅刹女」はネット配信などの予定もあり映像としても記録される国内最大級の大きな舞台となります。

そして明らかになったダブルキャストの主演たちの互いの共演者たち。
千世子と阿良也はどうやら気が合わない様子ですが、名俳優と名女優であるこの二人です。
共に共演していくうちに、互いの素を忘れて役に没頭していくことは明らか、夜凪たちも苦戦することは間違いありません。

この早々たる面々に飲まれることなく夜凪は無事に主演を勤めることができるのでしょうか…!

さらに、気になるのは他の共演者たち!
天地が仕組んだ今回の舞台、他にも一癖も二癖もある役者たちが揃う可能性があります!

次号から更に新展開の深みに突入していくアクタージュ(act-age)!
次号もお見逃しなく!

アクタージュ(act-age)65話についてのまとめ!

アクタージュ(act-age)65話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、アクタージュ(act-age)65話を含めた週刊少年ジャンプ2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です